桜に梅にこいのぼり!春のイベントでウォーキング

梅と桜を見に行こう!

毎年同じ地域でお花見をするのもよいですが、たまには大きなイベントに参加してみるのはいかがでしょうか?

<梅まつり> 茨城県水戸市

偕楽園

茨城県水戸市にある偕楽園では、毎年「水戸の梅まつり」が開催されています。
偕楽園は、日本三名園のひとつで、園内には約100品種3000本もの梅が咲き誇ります。偕楽園を開放し、梅を観賞できるのが「水戸の梅まつり」です。

今年で120回目の水戸梅まつり。2016年の開催期間は、2月20日から3月31日の約1か月半。偕楽園に植えられている梅が、早咲きの梅、中咲きの梅、遅咲きの梅の3種があるため、長期にわたって梅を楽しむことができるのです。

偕楽園の中を、梅を見ながら歩くのも風流ですが、イベントはお花見だけにとどまりません。梅まつりに合わせて、水戸市内を歩くウォーキング大会やハイキングも開催されます。

日本遺産を始め、日本の重要な文化財が保管されている茨城県。興味のある方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

<さくらまつり・こいのぼりの里まつり> 群馬県館林市

桜

お花見といえばやっぱり桜、と思う方には、群馬県舘林市開催の「さくらまつり」がおすすめです。
鶴生田川両岸・多々良保安林・近藤沼公園・つつじが岡パークインの4会場で開催される「さくらまつり」では、夜にそれぞれの会場でぼんぼりが点灯されたり、ライトアップが行われたりと、きれいな演出を楽しめます。

「さくらまつり」とともに開催されるのが「こいのぼりの里まつり」。鶴生田川を主会場とし、5000匹を超えるこいのぼりが掲揚されます。その量は、ギネス世界記録に認定されたほど。

各会場をめぐるハイキングなど、さくらまつりとこいのぼりの里まつりに合わせたイベントも盛りだくさん。駅から会場となる鶴生田川までぶらりと歩くのもよいですが、イベントに参加してみるのもよいかもしれませんね。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変