おでかけして予防

広々江戸川区を散歩しよう。オススメ散歩コースをご紹介!

運動不足やカロリーの摂り過ぎは、糖尿病や高血圧などさまざまな生活習慣病を引き起こします。
これらの生活習慣病を予防し、若々しく健康でいるために、日々の運動が役立ちます。


中でもウォーキングは、全身の筋肉や骨に適度な負荷をかけ、脂肪燃焼を促す最も身近な運動方法の一つです。
できれば1回30分以上、週3回くらい散歩に出かけるといいですね。
運動と、気分のリフレッシュも兼ねて一石二鳥です。


江戸川区といえば、川や公園。平坦で歩きやすい道が多い

今回は、東京都江戸川区の散歩コースを取り上げて紹介します。


江戸川区は東京23区の最も東に位置し、面積の大きな区です。
南は葛西で東京湾に面し、東は江戸川が流れ、川向こうは千葉県。
大きな公園がいくつもあり、広く平坦な道が多いため、ウォーキングに慣れていない人でも歩きやすい道が多いのが特徴です。


そんな江戸川区のおすすめ散歩コースを、江戸川区HPから紹介します。

江戸川1

葛西周辺は公園やグリーンロードが充実

広い道の多い江戸川区ですが、特に葛西のあたりは江戸川や中川などがあり広々と見通しの良い道が続きます。ここでは、葛西の散歩コースを3つ紹介します。


https://www.city.edogawa.tokyo.jp/kenko/kenko/walking/course/kasai.html

○葛西オススメ散歩コース1.船堀グリーンロード

都営新宿線「船堀」駅近くにある「船堀グリーンロード」は全長1.5kmの緑あふれる遊歩道です。
その名の通り、つつじやイチョウ、きんもくせいなどの樹木がたくさんあり、四季ごとに違った顔を見せてくれます。

荒川2 
(画像出典:http://itot.jp/13123/273)

○葛西オススメ散歩コース2.葛西臨海公園から清新町緑道

JR京葉線の葛西臨海公園駅や、葛西臨海公園→清新町緑道を周るコースです。
葛西臨海公園は、園内を散歩するだけでも十分な広さで、鳥類園や水族館、遊園地などさまざまなレジャー施設を楽しむことができます。
また、清新町緑道は「バタフライガーデン」と呼ばれる花壇があり、蝶々や野鳥などが集まる自然豊かな場所になっています。

江戸川3
(画像出典:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about026.html) 

江戸川4
(画像出典:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/gairoju/irodori/butterflygarden/index.html) 

○葛西オススメ散歩コース3.総合レクリェーション公園内パノラマシャトルルート

東京メトロ東西線西葛西駅から東に3kmにわたり、スポーツ広場「西葛西少年野球広場」や、バラが楽しめる「フラワーガーデン」、ポニー乗馬もできる「なぎさ公園」、アスレチック広場のある「富士公園」などさまざまなレジャー施設が連なっています。
それぞれの施設を周って歩くとかなりの距離になります。


西葛西少年野球広場
江戸川5
(画像出典:http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/c_recreation/n_yakyu.html) 

なぎさ公園
江戸川6
(画像出典:http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/c_recreation/nagisa.html) 


フラワーガーデン
江戸川7
(画像出典:http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/c_recreation/flower.html)

富士公園
江戸川8
(画像出典:http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/c_recreation/fuji.html)

ほかにも江戸川区にはオススメ散歩コースがいっぱい!

ここでは葛西地区の散歩コースを紹介しましたが、江戸川区には他にも大きな橋や公園、緑道などの魅力あふれる散歩コースがたくさんあります。
およそのウォーキング距離を決め、地図で道を確かめて出かけましょう。
水分補給や紫外線対策もお忘れなく。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

座りっぱなしは健康への悪影響が!立ち上がって運動を

みなさんは1日の中でどのくらい座って過ごしていますか? 体をあまり動かさない座ったままの時間が長いと、血液がドロドロになり、動脈硬化が進みやすくなるおそれがあるという研究が発表されました。 詳 ...

健康的な生活は朝食から!動脈硬化の予防にもつながる!

忙しいとついつい抜いてしまいがちな朝食ですが、健康のためにはしっかり食べる事が重要です。 朝食を抜く習慣のある人は、朝食をしっかり食べる習慣のある人に比べ、動脈硬化を発症する可能性が2倍に高まるとい ...

その他の記事

行楽シーズン到来、お弁当やおやつを持ってお出かけしよう

ぽかぽかと暖かなこの季節は行楽シーズン。週末やゴールデンウィークを利用してお出かけするのもいいですね。 お散歩やピクニックなど、新緑や季節の花々とふれあうことで楽しみながら運動にもなります。 ...

桜に梅にこいのぼり!春のイベントでウォーキング

春といえば、梅や桜を見ながら料理を楽しむ「お花見」ですよね。毎年、この時期を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? 近所の土手や公園でお花見も楽しいですが、春は日本各地でウォーキングやハイキ ...

時間が無くても大丈夫!通勤中の「ながら運動」で運動習慣

糖尿病の予防と治療に大切な運動。 毎日15分と意気込んで始めても、「忙しくて時間がとれない」、「そもそも運動が苦手」など、なかなか続かない方も多いのでは? そんな方におすすめしたいのが、通勤や買い ...

楽しみながら歩こう!長崎ランタンフェスティバルのおすすめコース

寒い冬、ついつい家のコタツで丸くなってしまいがちです。 運動不足を解消するためにも、イベントへ参加してみるのはいかがでしょうか? 2月に行われる長崎ランタンフェスティバルは、異国情緒溢れる長崎 ...

「山の日」が制定!糖尿病患者さんも登山を楽しもう

平成28年8月11日、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」として「山の日」が新たに制定され祝日となりました。 レジャー白書によると平成24年の登山人口は860万人であり、多くの人が登山を楽し ...

11月14日は「世界糖尿病デー」!家族で一緒に遊びにいこう

11月14日は「世界糖尿病デー」。 世界の成人人口のうち、約2億4600万人の患者さんがいるとされる糖尿病について、家族で考えてみませんか? 今回は、世界糖尿病デーと各地で開催されるイベントをご紹 ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP