食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

東京の街を散策!お散歩に出かけよう ~荒川区編~

糖尿病の治療中では、日々の運動がとても大切です。
運動はなるべくストレスに感じないよう、楽しんで行えるのがベストです。
散歩は、全身を使う有酸素運動で、街並みや自然に触れて楽しみながら運動できるのでオススメです。

東京は、散歩するのにうってつけの街!

東京は、区や街ごとにさまざまな顔があります。
高層ビル群が立ち並ぶ超都会的な場所があったり、老舗店が軒を連ねる商店街があったり、多くの緑があふれる大きな公園があったり、川が近い場所などでは広々としたサイクリングロードがある場所もあります。
毎回散歩テーマを決めて、東京のさまざまな場所を散歩しに訪れたいものですね。

また、東京は公共交通機関も充実しているので、自分の体力や時間に合わせて、散歩コースの長さも自在に調整することができます。

今回は23区の中の「荒川区」を取り上げて、荒川区とその散歩スポットを紹介します。

荒川区って?

荒川区は、東京23区の北東に位置します。
江戸時代に日光街道の宿場町として栄えた場所です。
今でもその名残を受けて、古い商店街や住宅が残り、23区の中でも比較的人口密度が高い区でもあります。

その名前にも入っている都電荒川線は、都内のたくさんの都電路線が廃止される中で、唯一現存している路面電車です。
三ノ輪橋が始発・終着駅で、今でも都内の東西を移動する区民の足として親しまれ、荒川区のシンボルにもなっています。

おすすめ散歩スポットを紹介!

荒川区のHPでは、区内の散歩コースのマップが自由にダウンロードできるようになっています。その中からオススメ散歩スポットをピックアップして紹介します。

◎日暮里・谷中散策マップをダウンロード!
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kanko/pamphlet/nippori-yanaka.html
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kanko/pamphlet/nipporimachimap.html

○荒川自然公園
荒川1 
http://arakawashizenkoen.info/

区内で最も広い荒川自然公園。
都電荒川線「荒川二丁目」駅が最寄りで、駅を出るとすぐに公園です。
園内は広く、季節の花や緑を見ながら散歩を楽しむことができます。アスレチックやテニスコート、野球場、夏にはプールまであるので、本格的な運動を行いたい場合にもおすすめです。

○青雲寺
荒川2
http://www.tesshow.jp/arakawa/temple_wnippori_seiun.shtml

JR山手線「西日暮里駅」から徒歩5分ほどの青雲寺。江戸時代から花見寺として親しまれ、本堂の脇には桜の木が植えられています。
また、谷中七福神の一つである恵比寿神があります。
日暮里周辺には、数多くの寺院があるので、歴史と文化を巡る散歩コースも楽しいですね。

○リバーハープコートの仲間たち
荒川3
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/unet/issue/saihakken/0608/zenjyu01.html

「リバーハープコートの仲間たち」は、リバーハープコート南千住の敷地内に作られたオブジェ10作品。
荒川区在住の洋画家・城戸真亜子さんによって、隅田川に対する思いやハープなどをイメージして制作されました。
マンションの敷地ですが、自由に作品を見ることができます。
東京メトロ日比谷線、JR常盤線の「南千住」駅が最寄駅です。

散歩には、水分補給の水、熱中症対策、マップを忘れずに

散歩に出かける際は、まず自分の体調を確認し、歩きやすい服装に着替え、準備万端で出かけましょう。
水分補給のためのペットボトルや水筒、熱中症対策の帽子や散歩コースのマップもお忘れなく。
知らない街を散策して、新しい東京の顔を発見してみてください。

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner