おでかけして予防

東京の街を散策!お散歩に出かけよう ~荒川区編~

糖尿病の治療中では、日々の運動がとても大切です。
運動はなるべくストレスに感じないよう、楽しんで行えるのがベストです。
散歩は、全身を使う有酸素運動で、街並みや自然に触れて楽しみながら運動できるのでオススメです。


東京は、散歩するのにうってつけの街!

東京は、区や街ごとにさまざまな顔があります。
高層ビル群が立ち並ぶ超都会的な場所があったり、老舗店が軒を連ねる商店街があったり、多くの緑があふれる大きな公園があったり、川が近い場所などでは広々としたサイクリングロードがある場所もあります。
毎回散歩テーマを決めて、東京のさまざまな場所を散歩しに訪れたいものですね。


また、東京は公共交通機関も充実しているので、自分の体力や時間に合わせて、散歩コースの長さも自在に調整することができます。


今回は23区の中の「荒川区」を取り上げて、荒川区とその散歩スポットを紹介します。


荒川区って?

荒川区は、東京23区の北東に位置します。
江戸時代に日光街道の宿場町として栄えた場所です。
今でもその名残を受けて、古い商店街や住宅が残り、23区の中でも比較的人口密度が高い区でもあります。


その名前にも入っている都電荒川線は、都内のたくさんの都電路線が廃止される中で、唯一現存している路面電車です。
三ノ輪橋が始発・終着駅で、今でも都内の東西を移動する区民の足として親しまれ、荒川区のシンボルにもなっています。


おすすめ散歩スポットを紹介!

荒川区のHPでは、区内の散歩コースのマップが自由にダウンロードできるようになっています。その中からオススメ散歩スポットをピックアップして紹介します。

◎日暮里・谷中散策マップをダウンロード!

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kanko/pamphlet/nippori-yanaka.html


http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kanko/pamphlet/nipporimachimap.html

○荒川自然公園
荒川1 

http://arakawashizenkoen.info/

区内で最も広い荒川自然公園。
都電荒川線「荒川二丁目」駅が最寄りで、駅を出るとすぐに公園です。
園内は広く、季節の花や緑を見ながら散歩を楽しむことができます。アスレチックやテニスコート、野球場、夏にはプールまであるので、本格的な運動を行いたい場合にもおすすめです。


○青雲寺
荒川2

http://www.tesshow.jp/arakawa/temple_wnippori_seiun.shtml

JR山手線「西日暮里駅」から徒歩5分ほどの青雲寺。江戸時代から花見寺として親しまれ、本堂の脇には桜の木が植えられています。
また、谷中七福神の一つである恵比寿神があります。
日暮里周辺には、数多くの寺院があるので、歴史と文化を巡る散歩コースも楽しいですね。


○リバーハープコートの仲間たち
荒川3

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/unet/issue/saihakken/0608/zenjyu01.html

「リバーハープコートの仲間たち」は、リバーハープコート南千住の敷地内に作られたオブジェ10作品。
荒川区在住の洋画家・城戸真亜子さんによって、隅田川に対する思いやハープなどをイメージして制作されました。
マンションの敷地ですが、自由に作品を見ることができます。
東京メトロ日比谷線、JR常盤線の「南千住」駅が最寄駅です。


散歩には、水分補給の水、熱中症対策、マップを忘れずに

散歩に出かける際は、まず自分の体調を確認し、歩きやすい服装に着替え、準備万端で出かけましょう。
水分補給のためのペットボトルや水筒、熱中症対策の帽子や散歩コースのマップもお忘れなく。
知らない街を散策して、新しい東京の顔を発見してみてください。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

座りっぱなしは健康への悪影響が!立ち上がって運動を

みなさんは1日の中でどのくらい座って過ごしていますか? 体をあまり動かさない座ったままの時間が長いと、血液がドロドロになり、動脈硬化が進みやすくなるおそれがあるという研究が発表されました。 詳 ...

健康的な生活は朝食から!動脈硬化の予防にもつながる!

忙しいとついつい抜いてしまいがちな朝食ですが、健康のためにはしっかり食べる事が重要です。 朝食を抜く習慣のある人は、朝食をしっかり食べる習慣のある人に比べ、動脈硬化を発症する可能性が2倍に高まるとい ...

その他の記事

行楽シーズン到来、お弁当やおやつを持ってお出かけしよう

ぽかぽかと暖かなこの季節は行楽シーズン。週末やゴールデンウィークを利用してお出かけするのもいいですね。 お散歩やピクニックなど、新緑や季節の花々とふれあうことで楽しみながら運動にもなります。 ...

桜に梅にこいのぼり!春のイベントでウォーキング

春といえば、梅や桜を見ながら料理を楽しむ「お花見」ですよね。毎年、この時期を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? 近所の土手や公園でお花見も楽しいですが、春は日本各地でウォーキングやハイキ ...

時間が無くても大丈夫!通勤中の「ながら運動」で運動習慣

糖尿病の予防と治療に大切な運動。 毎日15分と意気込んで始めても、「忙しくて時間がとれない」、「そもそも運動が苦手」など、なかなか続かない方も多いのでは? そんな方におすすめしたいのが、通勤や買い ...

楽しみながら歩こう!長崎ランタンフェスティバルのおすすめコース

寒い冬、ついつい家のコタツで丸くなってしまいがちです。 運動不足を解消するためにも、イベントへ参加してみるのはいかがでしょうか? 2月に行われる長崎ランタンフェスティバルは、異国情緒溢れる長崎 ...

「山の日」が制定!糖尿病患者さんも登山を楽しもう

平成28年8月11日、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」として「山の日」が新たに制定され祝日となりました。 レジャー白書によると平成24年の登山人口は860万人であり、多くの人が登山を楽し ...

11月14日は「世界糖尿病デー」!家族で一緒に遊びにいこう

11月14日は「世界糖尿病デー」。 世界の成人人口のうち、約2億4600万人の患者さんがいるとされる糖尿病について、家族で考えてみませんか? 今回は、世界糖尿病デーと各地で開催されるイベントをご紹 ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP