おでかけして予防

古くから愛される温泉の街「伊東」を散歩して楽しく運動療法を。

伊東温泉は、別府温泉・由布院温泉(ともに大分県)と並んで日本三大温泉と言われています。
その歴史はかなり古く、開湯は平安時代。
湯治場として愛され、今でも日本全国から多くの人々が訪れています。


また伊東は、温暖な伊豆半島の気候が生み出す花々や高原の緑などの自然でも有名な地です。
迫力満点の城ヶ崎海岸や、360度の絶景が楽しめる小室山など、海も山も、雄大な自然を存分に楽しむことができます。


今回はそんな伊東の魅力に迫りながら、おすすめの散歩コースを紹介していきます。


「ゆったり・湯めまちウォーク」のHPを要チェック!

伊東観光協会が運営する「花と海といで湯のまち 伊豆・伊東観光ガイド」では、「ゆったり・湯のまちウォーク」としていくつかの散歩コースを紹介しています。
所要目安時間や散歩のテーマを考えながら事前に散歩コースを選ぶことができます。
HPからPDFのマップを開くことができますので、印刷して持っていくといいですね。

伊東1

http://itospa.com/yumemati_walk/

「ゆったり・湯めまちウォーク」から、「海辺とまちなみコース」を紹介!

「海辺とまちなみコース」は、海辺の漁業の街・新井を散策する約2時間のコースです。
歩きやすい道が多いので、普段運動に慣れていない方にもおすすめのコースです。


http://itospa.com/main/main_image/yumemati_walk/pdf/arai.pdf

1.JR伊東駅をスタート
伊東2
(画像出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E9%A7%85/)

伊東駅を出発するとすぐにオレンジビーチ。
海岸遊歩道が整備されているので、ビーチをのんびり散歩するのもおすすめです。
夏は多くの人でにぎわいます。


2.伊東駅から1kmほどで、なぎさ公園
伊東3
(画像出典:http://itospa.com/nature_park/)

伊東湾を望むなぎさ公園は、運が良ければ房総半島、三浦半島、真鶴岬、初島などが一望できます。


3.干物店や水産会社が軒を連ねる魚市場
伊東4

伊東の新井は新鮮な海の幸に恵まれた地でもあります。
食堂でごはんを食べたり、伊東ならではのお土産を買うことができます。


4.さらに海岸沿いを進むと、汐吹公園
伊東5
(画像出典:http://itospa.com/sanpo/category/nature/naturepark/shiofuki/)

断崖に打ち付ける波が勢いよく飛沫を上げることから「汐吹公園」と呼ばれています。
汐が満ちて波があるときには迫力を増します。


5.ちょっと休憩に、毘沙門天芝の湯
伊東6
(画像出典:http://tokai.pokanavi.jp/content.php?eid=00066)

伊東温泉には七福神にちなんだ共同湯があり、そのうちの最大規模の施設がこの「毘沙門天芝の湯」です。
観光客にも地元民にも愛されています。
散歩の途中でちょっと休憩、もいいですね。


6.いでゆ橋を渡って、伊東の繁華街スカイドームキネマ通りへ
伊東7 
(画像出典:http://izu-np.co.jp/ito/images/20140423iz0000000037000p_size7.jpg)

アーケードの下には約40店舗のお店が軒を連ねる活気あふれる商店街。
アーケードを抜けて湯の花通りを過ぎると、伊東駅に戻ってきます。


他にも魅力あふれる散歩コースがいっぱい!

今回紹介したコース以外にも、魅力あふれるコースは盛りだくさん。
何度か訪れていろんなコースを巡り、さまざまな伊東の顔を発見するのも楽しいですね。


「ゆったり・湯めまちウォーク」の散歩コースの中には4~5時間かかるコースもありますので、自分の体力と相談しながら無理のない範囲で楽しんでみてください。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

座りっぱなしは健康への悪影響が!立ち上がって運動を

みなさんは1日の中でどのくらい座って過ごしていますか? 体をあまり動かさない座ったままの時間が長いと、血液がドロドロになり、動脈硬化が進みやすくなるおそれがあるという研究が発表されました。 詳 ...

健康的な生活は朝食から!動脈硬化の予防にもつながる!

忙しいとついつい抜いてしまいがちな朝食ですが、健康のためにはしっかり食べる事が重要です。 朝食を抜く習慣のある人は、朝食をしっかり食べる習慣のある人に比べ、動脈硬化を発症する可能性が2倍に高まるとい ...

その他の記事

行楽シーズン到来、お弁当やおやつを持ってお出かけしよう

ぽかぽかと暖かなこの季節は行楽シーズン。週末やゴールデンウィークを利用してお出かけするのもいいですね。 お散歩やピクニックなど、新緑や季節の花々とふれあうことで楽しみながら運動にもなります。 ...

桜に梅にこいのぼり!春のイベントでウォーキング

春といえば、梅や桜を見ながら料理を楽しむ「お花見」ですよね。毎年、この時期を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? 近所の土手や公園でお花見も楽しいですが、春は日本各地でウォーキングやハイキ ...

時間が無くても大丈夫!通勤中の「ながら運動」で運動習慣

糖尿病の予防と治療に大切な運動。 毎日15分と意気込んで始めても、「忙しくて時間がとれない」、「そもそも運動が苦手」など、なかなか続かない方も多いのでは? そんな方におすすめしたいのが、通勤や買い ...

楽しみながら歩こう!長崎ランタンフェスティバルのおすすめコース

寒い冬、ついつい家のコタツで丸くなってしまいがちです。 運動不足を解消するためにも、イベントへ参加してみるのはいかがでしょうか? 2月に行われる長崎ランタンフェスティバルは、異国情緒溢れる長崎 ...

「山の日」が制定!糖尿病患者さんも登山を楽しもう

平成28年8月11日、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」として「山の日」が新たに制定され祝日となりました。 レジャー白書によると平成24年の登山人口は860万人であり、多くの人が登山を楽し ...

11月14日は「世界糖尿病デー」!家族で一緒に遊びにいこう

11月14日は「世界糖尿病デー」。 世界の成人人口のうち、約2億4600万人の患者さんがいるとされる糖尿病について、家族で考えてみませんか? 今回は、世界糖尿病デーと各地で開催されるイベントをご紹 ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP