おでかけして予防

目黒区には自然がいっぱい!おすすめの散歩コースを紹介!

日々の運動には、どんなことを行っていますか?


天気のいい日には、風を感じながら散歩をすることで、気持ちの良い運動をすることができます。
ウォーキングは有酸素運動で、血圧を下げたり、心肺機能を高めるなどの健康効果があります。
糖尿病などの生活習慣病の予防や治療にも役立つので、日々継続的に行っていきたいものです。


東京は、場所によってその雰囲気がさまざまで、散歩をするのにとても面白い街です。


今回は目黒区をフィーチャー。
目黒区についてと、おすすめ散歩コースを紹介します。


目黒区ってどんなところ?

目黒区は東京23区の西部に位置し、23区の中では比較的面積の小さな区です。
区内には、目黒川、蛇崩川、立会川、呑川、九品仏川の5つの河川が流れています。
目黒川沿いは桜の名所として有名で、毎年桜の季節になると、中目黒駅周辺は大変にぎわいます。


また目黒区には、バングラデシュ、ウズベキスタン、アルジェリア、ジブチ、キューバ、セネガルなど、アフリカを初めとする数多くの大使館もあります。
目黒区内にある主な駅は、中目黒、自由が丘、学芸大学、祐天寺、駒場東大前など。
ちなみにJR目黒駅は、目黒区ではなく品川区にあります。


目黒区のおすすめ散歩コース!

目黒区は、緑道や公園が多く、歴史や文化の街としても知られています。
そんな目黒区のおすすめの散歩コースをめぐろ観光まちづくり協会のHP(http://meguro-kanko.com/)からピックアップして紹介していきます。


目黒1

◎古来の文化・伝統を辿る駒場東大前周辺の散歩コース

http://meguro-kanko.com/megurowalk/komaba.html

全長:約3km 所要時間:約1時間半



京王井の頭線「駒場東大前駅」スタート

DSC01244-1
(画像出典:http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/blog-entry-790.html)

駅名のとおり、東京大学の教養学部があります。
東大生は2年間、このキャンパスで一般教育を学びます。渋谷から2駅とは思えないほど、緑豊かなで静かな雰囲気です。


駒場野公園、ケルネル田んぼ

めぐろ2
(画像出典:http://www.h4.dion.ne.jp/~a-papa/komabanokoen.htm)

園内には、全国の県木を植栽した林や、21品種にも及ぶ桜が植えられていて、四季折々の植物の息吹を楽しむことができます。
また明治時代に農学の基礎(水田土壌の研究とイネ作肥料の研究など)を築いたといわれる名誉教師ケルネルの試験田として利用されていた「ケルネル田んぼ」があります。

 ↓

駒場公園

2956
(画像出典:http://sasazuka.blog.ocn.ne.jp/nakano/2007/12/post_18fe.html)

駒場公園は、加賀百万石の16代当主・前田利為侯爵邸の跡地です。
敷地内には、国の重要文化財である、旧前田候爵邸洋館・和館と日本近代文学館、日本民藝館があります。
前田候爵邸洋館は、建築様式はイギリス・チューダー様式、当時個人の邸宅としては東洋一といわれていた由緒正しき素晴らしい建物です。


日本民藝館は、1926年に思想家の柳宗悦によって、民衆の用いる日常品の美を紹介するために作られた小規模の美術館。
幾多の伝統工芸品を見ることができます。

08041731mingeikan
(画像出典:http://www3.plala.or.jp/sanpo/komaba.html)

大橋氷川神社

o0600039811062041412
(画像出典:http://ameblo.jp/falun1/entry-10807161766.html)

旧上目黒氏神、厄除の神様として知られている氷川神社。
8月には、氷川神社例大祭が行われ、普段は静かなこの辺りも屋台などが立ち並びにぎやかになります。
また、氷川神社への道中は、「松見坂」や「大阪」という比較的急な坂道もあります。


坂の多い目黒。無理をせずに気楽に散歩を楽しもう

目黒川・立会川などの浸食によって起伏に富んだ地形をしている目黒には、多くの坂があります。
それぞれ坂には名前が付いているので、坂の名前の由来などを確かめながら巡ってみるのも面白いかもしれません。
坂道を上ることで、運動量もアップし足腰を鍛えることもできます。
ただ、無理はせずに、急な坂が辛い場合には遠回りをするなどして坂道を回避するルートを探しましょう。


今回紹介した、駒場東大前の散歩コースだけではなく、目黒区には他にもたくさんのおすすめ散歩コースがあります。
まちづくり協会のHPを参考にしながらコースを決めて、自然や文化に触れながら、気軽に散歩を楽しみましょう。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

座りっぱなしは健康への悪影響が!立ち上がって運動を

みなさんは1日の中でどのくらい座って過ごしていますか? 体をあまり動かさない座ったままの時間が長いと、血液がドロドロになり、動脈硬化が進みやすくなるおそれがあるという研究が発表されました。 詳 ...

健康的な生活は朝食から!動脈硬化の予防にもつながる!

忙しいとついつい抜いてしまいがちな朝食ですが、健康のためにはしっかり食べる事が重要です。 朝食を抜く習慣のある人は、朝食をしっかり食べる習慣のある人に比べ、動脈硬化を発症する可能性が2倍に高まるとい ...

その他の記事

行楽シーズン到来、お弁当やおやつを持ってお出かけしよう

ぽかぽかと暖かなこの季節は行楽シーズン。週末やゴールデンウィークを利用してお出かけするのもいいですね。 お散歩やピクニックなど、新緑や季節の花々とふれあうことで楽しみながら運動にもなります。 ...

桜に梅にこいのぼり!春のイベントでウォーキング

春といえば、梅や桜を見ながら料理を楽しむ「お花見」ですよね。毎年、この時期を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? 近所の土手や公園でお花見も楽しいですが、春は日本各地でウォーキングやハイキ ...

時間が無くても大丈夫!通勤中の「ながら運動」で運動習慣

糖尿病の予防と治療に大切な運動。 毎日15分と意気込んで始めても、「忙しくて時間がとれない」、「そもそも運動が苦手」など、なかなか続かない方も多いのでは? そんな方におすすめしたいのが、通勤や買い ...

楽しみながら歩こう!長崎ランタンフェスティバルのおすすめコース

寒い冬、ついつい家のコタツで丸くなってしまいがちです。 運動不足を解消するためにも、イベントへ参加してみるのはいかがでしょうか? 2月に行われる長崎ランタンフェスティバルは、異国情緒溢れる長崎 ...

「山の日」が制定!糖尿病患者さんも登山を楽しもう

平成28年8月11日、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」として「山の日」が新たに制定され祝日となりました。 レジャー白書によると平成24年の登山人口は860万人であり、多くの人が登山を楽し ...

11月14日は「世界糖尿病デー」!家族で一緒に遊びにいこう

11月14日は「世界糖尿病デー」。 世界の成人人口のうち、約2億4600万人の患者さんがいるとされる糖尿病について、家族で考えてみませんか? 今回は、世界糖尿病デーと各地で開催されるイベントをご紹 ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP