子どもと一緒に運動しよう! ~関西のアスレチック&プール~

糖尿病の予防や治療のために、毎日継続的な運動を行うことはとても大切な治療の一つです。
日常的な運動にプラスして、休日など時間があるときには、いつもと違う運動を取り入れてみることもおすすめです。
特に、外で行うアスレチックや大きなプールなどのレジャー施設で体を動かすと、十分な運動になるだけでなく、爽快感を味わうことができ気分のリフレッシュにもなります。

お子様がいる場合には、家族みんなで夏休みの思い出づくりもなりますね。
そこで今回は、関西のアスレチックやプールなどのレジャー施設を紹介します。

1.神戸スカイアドベンチャーすずらん

関西1
http://www.k-skyadv.com/

神戸市北区にあるスカイアドベンチャーは地上7mの高さに張り巡らされたロープやネットなどを使った空中アスレチックです。
自然の中で行う空中アスレチックは、一見難しそうで怖そうにも見えますが、子どもでも挑戦可能で、休日には多くの家族連れがチャレンジしに訪れています。

2.フォレストアドベンチャー・朝来

関西2
http://www.foret-aventure.jp/asago.html

この「フォレストアドベンチャー」は現在のところ全国各地に16か所の展開があり、森の中のアスレチックを楽しむことができます。
「フォレストアドベンチャー・朝来」では、参加年齢が小学4年生以上と比較的高く、運動に比較的慣れた大人でも十分に満足できるアスレチックになっています。

3.六甲山フィールドアスレチック

関西3
http://www.rokkosan.com/athletic/

六甲山の雄大な自然を利用した、家族みんなで楽しめるアスレチックです。
丸太で作られた木製遊具が約40個あって、思う存分体を動かすことができます。
付近には、珍しい植物が見られる「六甲高山植物園」や、オルゴールづくり体験ができる「六甲オルゴールミュージアム 」、絶景を楽しめる「六甲ケーブル」などなどたくさんのオススメスポットがあるので1日を通して遊べます。

4.ひらかたパーク「ザ・ブーン」

関西4
http://www.hirakatapark.co.jp/theboon/

大阪府枚方市にある「ひらかたパーク」は遊園地として有名ですが、7月半ば~9月初旬の夏季期間は大型プール「ザ・ブーン」も開園となります。
4つの大型スライダーや、流水プールなど、大人から子供まで思いっきり遊ぶことができます。

5.姫路セントラルパーク「アクエリア」

関西5
http://www.central-park.co.jp/aquaria/

兵庫県姫路市にある「アクエリア」は、大自然の中にある広々としたリゾートのようなプールです。
「姫路セントラルパーク」には、広大な敷地にゾウやライオンなどを見ることができるサファリや、遊園地、アイススケート(冬季限定)などもあり、1日では遊びきれない楽しいアミューズメントが目白押しです。

準備運動や水分補給をしっかりして、遊び尽くそう

アスレチックやプールなどは楽しくてつい張り切ってしまいますが、普段使わない筋肉を使うので、疲労や筋肉痛を起こしがち。
遊ぶ前には、十分に準備体操をしてから行ってください。
またレジャー最中の水分補給もお忘れなく。

楽しいレジャー施設で体を動かし、夏を遊び尽くしてくださいね!

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変