食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

ダイエット中でも揚げ物が食べたい!~揚げ物を賢くカロリーオフする方法~

揚げ物は総じて高カロリーで、ダイエットや糖尿病の食事療法中の方にとっては大敵。
しかし無性に揚げ物が食べたくなるときってありますよね。たまには、満足感のある揚げ物も楽しみたいものです。

そこで今回は、揚げ物の味わいを損なわずに、賢くカロリーオフする方法をご紹介します。

揚げ物が高カロリーなのは衣のせい!油に触れる表面積を減らして!

揚げ物が高カロリーなのは、主に衣がたくさん油を吸ってしまうため。
揚げ物の種類では、次のような順番で高カロリーです。パン粉を付けて揚げるフライが最も油を吸って高カロリーになります。

○同じ重量、同じ表面積の揚げ物のカロリー
 素揚げ < から揚げ < 天ぷら < フライ

また、表面積が大きければ大きいほど、油がたくさん触れるのでカロリーが上がってしまいます。
細くカットしたフライドポテトよりも、ごろっと大きなサイズのフライドポテトの方が同じ量を食べてもカロリーは少ないのです。

揚げ物のカロリーを減らしたいときの基本事項として、

  • 食材を大きめにカットする。
  •  

  • 衣をなるべく薄くする、あるいは素揚げで。(パン粉を使う場合は細かいパン粉を)

ということを覚えておきましょう。
また、揚げ上がりや温め直しのときには、キッチンペーパーを利用して、余分な油を吸い取ることでも余分なカロリー摂取をせずに済みます。

揚げない揚げ物でさらにカロリーオフ!

しかし油で揚げるとどうしても高カロリーにはなるので、揚げるという調理法をやめて、「揚げ物風」にしてカロリーオフすることもおすすめです。
油は刷毛で塗るか、油を拭きつけるオイルスプレーなどを利用し、オーブントースターや電子レンジを使ってカリッと揚げ物風に仕上げる方法です。

ここでは揚げ物の定番、オイルスプレーを利用した、揚げない「鶏のから揚げ」のレシピをご紹介します。

鶏モモ肉のから揚げ

 材料 (2人分)
・鶏もも肉  1枚
・から揚げ粉 大さじ3
・味塩こしょう 小さじ1/2程度
・サラダ油  大さじ2

1.鶏モモ肉の下準備をする
  鶏モモ肉は1枚を6つに切って、塩こしょうをしておきます。
2.衣をつける
  バットなどに唐揚げ粉を入れ、全体にまぶします。
3.オーブントースターで焼く
  オーブントースターにオーブン用シートを敷き、肉の皮目を上にして並べます。
4.オイルスプレー(※)で全体に油をかけます。このまま500Wのオーブントースターで15分加熱してできあがりです。
※オイルスプレーとは霧吹きのような仕組みで、オイルを霧状に噴霧できるキッチンツールです。

出典:http://nanapi.jp/54886/

「揚げない揚げ物」はカロリーオフ以外にもメリットが

揚げ物をしたときの大きな悩みの一つに、「油の処理」があると思います。
油を使ってしまおうと数日間揚げ物の高カロリー献立が続いてしまった、なんてこともあるかもしれません。

「揚げない揚げ物」であれば、汚れた油が出ることもなく、食材に必要な油だけを使うことができるので経済的でもあります。加えて、キッチンの油汚れも最小限で済むのも◎。
カロリーオフ以外にもメリット満載なので、ぜひ試してみてくださいね。

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

BannerBanner
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner