栄養素がたっぷり! 春が旬の豆苗を味わおう!

豆苗に含まれる栄養素や働きをご紹介

豆苗はビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。
抗酸化作用を持つβカロテン、ビタミンE、ビタミンCがとても多く、活性酸素の働きを抑えることで動脈硬化などを予防することが期待されています。
また、豆苗はビタミンB群も豊富で、これらは栄養素の代謝に関わっていて疲れやだるさによい栄養素としても知られています。

他に高血圧予防に役立つカリウムが摂れたり、不溶性食物繊維が多いのでよく噛んで食べることで食べすぎを防いでくれたりします。食物繊維は便秘対策にも欠かせませんし、脂質・糖・ナトリウムなどを吸着して身体の外に排出する働きもあります。
汁物や炒め物、和え物など色々な料理で活躍してくれる豆苗。ありがたいことにいつでも手に入りますが、春は旬のことも少し意識しながら召し上がってみてはいかがでしょう。

小泉明代小泉明代(こいずみあきよ)

女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。
医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。
現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
あなたの漢字一文字&熟語2019大募集

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変