食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

まるごと食べるから栄養価が高い?春の魚、しらうおを楽しもう!

しらうおに含まれる栄養素や働きをご紹介

しらうおは脂質の少ない魚なので、カロリーも低めです。100gで約80kcal程度になり、この量の目安は1/2カップになります。低脂質ですがタンパク質を摂ることもできるので、カロリーは気になるけど必要な栄養素は摂りたい方にもよいでしょう。

また、骨も含めてまるごと食べる魚なので、カルシウムやマグネシウムなども多く、私たちの骨を丈夫にするためにも役立ちます。日本人はあらゆる世代でカルシウムが不足していると言われますから、成長期の子どもだけでなく、骨粗しょう症予防などのためにも大人もしっかり摂りたいですね。
春のおいしさ、しらうおをおいしくいただいて、健康にも役立てていきましょう。

小泉明代小泉明代(こいずみあきよ)

女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。
医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。
現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

1 2 3

糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner