ウォーキングのきっかけとして注目。お遍路を活用した取り組みを紹介します

四国4県の八十八ヶ所の霊場を巡拝することを「お遍路」といいます。元々は聖なる場所に近づく方法の一つとして、江戸時代に始まったとされていますが、昨今では開運や縁結び、自分探しと、さまざまな目的で利用されています。さらに近年はウォーキングを始めるきっかけとしても注目されており、お遍路を通して参加者の健康を向上させる取り組みが行われています。

ウォーキングは糖尿病を含めた多くの症状の予防や治療に効果があり、体の状態に応じた適度なウォーキングを続けることが推奨されています。今回はウォーキングのメリットをお伝えした上で、過去に行われたお遍路を取り入れたイベントを紹介します。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変