【医師監修】インスリン注射・インスリンポンプってどんな方法?

前進する、経口インスリン製剤の開発

糖尿病の薬物療法としては、血糖値をおさえる経口薬はありますが、インスリンそのものを投与することのできる経口薬はこれまでに登場していませんでした。

もっとも2000年頃より経口インスリン製剤についての研究は増加し、口腔内フィルムや口腔内スプレー、カプセル剤タイプの開発が試みられています。

2018年6月には、ジョンズ・ホプキンス大学の研究者らによるインスリン経口薬の開発が発表されました。この薬はイオン液体状で、経口投与によって持続的な血糖値の低下がみられたことが報告されています。

インスリン経口薬が開発されれば、注射やインスリンポンプよりも簡易にインスリンを投与することが可能になるため、研究の進展が待ち望まれています。

参照・参考
剤形の進歩:GLP―1 およびインスリンの非注射製剤の開発動向
Ionic liquids for oral insulin delivery | PNAS
Diabetes: The insulin pill may finally be here
インスリン療法を知る | 糖尿病がよくわかるDM TOWN
血糖値を下げる飲み薬 | 糖尿病情報センター
インスリンポンプってなあに?~インスリンポンプ使用中の注意点~
1型糖尿病の治療について | 糖尿病情報センター
1型糖尿病の治療(CSIIとSAP)

1 2 3

注目記事

もっと見る
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変