ウォーキングがストレス解消につながる? 運動習慣をつけて心身の健康を

ストレスが糖尿病に及ぼす影響とは

糖尿病とストレスの関係については、かねてよりさまざまな研究が行われてきました。ドイツのミュンヘンヘルムホルツセンターが行った研究もそのひとつです。ドイツ在住の29歳から66歳の労働者5,337人を対象に行われたこの研究では、調査開始時には2型糖尿病を発症している参加者はいませんでしたが、平均13年の調査期間で約300人が2型糖尿病を発症しました。

この調査では、職場で強いストレスを受けていた人ほど2型糖尿病を発症するリスクが高い傾向にあり、ストレスを感じていなかった人に比べて発症リスクが45%上昇することが判明しました。

カナダの労働・医療研究所が35歳から60歳の女性7,443人を対象に行った研究でも、ストレスと2型糖尿病の発症リスクの関係性について指摘されています。

この調査では、仕事のストレスが多い女性は2型糖尿病の発症リスクが約2倍にまで上昇する結果となり、ストレスを感じることで血糖値が上昇しやすくなる可能性が示唆されました。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病