ウォーキングは健康的な習慣の第一歩。靴を選んで、歩く習慣をつけましょう

糖尿病患者さんの靴選びのポイントは?

FUN+WALK PROJECTの取り組みにもみられるように、ウォーキングは運動量を増やし、健康増進につながる効果的な取り組みです。

ただしウォーキングの習慣をつけるには、靴選びに気を配ることが大切です。例えば足にサイズが合わない靴を選んでしまうと、強い痛みや靴ずれが原因で、その後の運動に影響が出てしまう可能性があります。特に、糖尿病患者さんは神経障害の影響で傷ができても気付かないケースがあり、「たこ」や「うおのめ」から壊疽を起こしてしまう危険性もあります。足を安全に保つために、下記のチェックポイントを参考にしながら自分に合った靴を選びましょう。

【安全な靴選びのポイント】
・足の甲がきつくないか。
・足の指が曲がる部分が柔軟か。
・足の指先から1cmくらいの余裕があるか。
・くるぶしが靴のトップラインにあたらないか。
・かかとをつけたときに足のカーブがあっているか。
・土踏まずの部分がフィットしているか。

足に負担がかからない靴を選ぶには、こうした点に注意することが大事です。また、靴を履く際には傷ができた時などの感染を防ぐために、必ず綿の靴下を履きましょう。

FUN+WALK PROJECTは3月上旬のスタートに向けて、これから徐々にイベントの実施や情報公開が行われていく予定です。ウォーキングに前向きに取り組む手段として、今後の情報にも注目しましょう。

また、負担の少ない靴選びは大事なフットケアであると同時に、運動の習慣を定着させるために必要な取り組みです。まずは自分にあった、そして履いて外に出かけたくなるようなお気に入りの靴を選び、ウォーキングの準備を整えましょう。

参照・参考
“歩く”をもっと“楽しく”『FUN+WALK PROJECT』開始:スポーツ庁
スポーツの実施状況等に関する世論調査(平成28年11月調査):スポーツ庁
ミズノ│ウォーキング│ウォーキングシューズの選び方・履き方

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変