【医師監修】運動習慣が定着する可能性も。ゲーム機「Wii」のメリットとは?

糖尿病の予防に有効な有酸素運動

有酸素運動(エアロビクス)は、筋肉を動かすエネルギーとして酸素と一緒に血糖や脂肪を使う、負荷が比較的軽い運動です。有酸素運動に該当する運動の例としては、ウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳、エアロビクスダンス、ステップエクササイズ(ステップ台と呼ばれる踏み台を使って、音楽のリズムに合わせながら昇降運動を行うエクササイズ)、エアロバイク、太極拳などがあります。

これらの有酸素運動を行うことで筋肉への血流が増え、ブドウ糖がどんどん細胞の中に取り込まれます。この性質によってインスリンの効果が高まり、血糖値が低下します。さらに、有酸素運動は脂肪を燃料にするため、血中のLDLコレステロールや中性脂肪、体脂肪の減少につながります。そのため、冠動脈疾患や高血圧の予防・改善にも有効です。

例えば、実践しやすい有酸素運動であるウォーキングでは、1日15分から30分程度の運動を1日2回行うことが推奨されています。この運動量は日常的な歩行と合わせると、1日1万歩になる計算です。

効果的な有酸素運動を行うには、積極的に歩く時間を設けるなど、意識して運動に取組むことが大切です。ですが運動の習慣がなかった人にとっては、運動の習慣を定着させるのは簡単ではありません。Wiiというゲーム機に、そのきっかけとしての効果が期待されています。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変