治療と予防コラム

スローカロリーを意識して、糖尿病を改善しましょう!

「スローカロリー」という言葉をご存知でしょうか? これは、一般的な「食事の内容を見直し、カロリーをおさえる」といった考え方とは違う角度から、カロリーの摂取を改善する方法となっています。今までの食事療法と組み合わせることによって、さらに効果を高めることができるでしょう。

今回はスローカロリーの内容と、実践方法について紹介します。

1 2 3

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

足りていますか睡眠時間? 気付かないうちに睡眠不足になっているかも!?

睡眠時間が短いと言われている日本人。もしかしたら、たっぷ寝ることで糖尿病リスクを下げられるかもしれません。 今回は、そんな睡眠時間についての情報をご紹介します。詳しくは「続きを見る」よりご覧 ...

「1975年型」日本食が理想的!? 世界に発信したい魅力がいっぱい!

1975年頃の日本食が肥満や2型糖尿病、脂肪肝などを抑制することが過去の研究で判明しています。 今回は、そんな日本食についての情報をご紹介します。詳しくは「続きを見る」よりご覧ください。 ...

その他の記事

糖尿病を改善するために「褐色脂肪」に注目しよう

「褐色脂肪」という言葉をご存知でしょうか?褐色脂肪は「良い脂肪」とも呼ばれ、糖尿病の改善に効果をもたらす可能性に高い期待が寄せられています。ここでは、そんな褐色脂肪に関する情報について ...

日本人は軽度肥満でも要注意! 肥満症が引き金になる健康障害とは?

肥満が健康に良くないことは既にご承知の通りではないかと思いますが、特に日本人は軽度な肥満でもさまざまな健康障害を引き起しやすいことが分かっています。 肥満症になると、どのような疾患を併発しやすいので ...

ストレスはダイエットの天敵 ダイエット中にもおやつとうまくつきあうには?

現代人はとかくストレスにさらされています。総理府が15歳から74歳を対象に行ったアンケートでは「日頃ストレスを感じる」と回答した人は65.9%にものぼりました。ストレスはそのま ...

うま味を活用して、効果的な食事療法を!

「うま味」は日本食の味付けとして古くから取り入れられてきた、重要な要素です。塩を使わずに料理の味を引き上げることができるうま味は、活用することで糖尿病の食事療法を効果的に、そして前向きに進める ...

運動はタイミングも大切! 効果が得られるタイミングを紹介します

毎日の運動は、糖尿病をはじめとした生活習慣病の治療において大切な要素の1つです。糖尿病の進行を抑えるため、または予防のために、多くの人が運動を続けています。しかし、高い効果を得るために ...

食べ始めると止まらない!? おやつと上手につきあうには?

食べ始めるとついつい止まらなくなってしまいがちなおやつ。おやつをとることは気分転換やリラックスできるといった効果が期待できる反面、気をつけなければカロリーを摂取しすぎてしまうことも。今回は、お ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集
ニュースレター登録

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP