【医師監修】真夏の水遊びをするのに注意したいこと!プールサイドのフットケア

プールサイドの注意ポイント

水でふやけたり、はだしになってケガをしやすいプール遊びの場面では、どんなことに注意が必要なのでしょうか?

・プールサイドでは必ずサンダルをはこう!
プールサイドのアスファルトはじりじりと熱され、踏みつけやすい小石も転がっています。神経障害が生じている場合には、足裏を火傷したり、小石を踏んで足を傷つけても気づかないことがあります。決してはだしで歩かず、足裏をカバーしてくれるサンダルをはきましょう。炎天下の砂浜を歩く時も同様です。

・ビーチサンダルの靴擦れに注意
足にぴったりフィットした靴を選ぶことは、足病変予防の基本です。それはサンダルでも変わりません。硬いプラスチックの鼻緒で靴擦れが起こりやすいビーチサンダルは要注意です。サイズに余裕があり、足に傷をつけないサンダルを選びましょう。

靴擦れができた場合、傷口をカバーするため絆創膏などを貼っていると、粘着部分がふやけやかぶれの原因になってしまいます。こうした二次被害を予防するためにも、しっかり靴擦れ対策をしておきましょう。

・プールからあがるときにはきちんと足を拭く!
水につかってふやけた足は細菌感染を起こしやすくなります。足が濡れたまま、放っておくのは厳禁です。プールからあがったら、足指の間までタオルでしっかり水滴をふきとりましょう。

糖尿病の患者さんは感染症にかかりやすい状態にありますので、傷をつくらないよう、特に注意が必要です。
足裏にケガをしたり、水虫などの病変が見つかった場合には、このくらいと放っておかずに医師の診断を受けましょう。

参照・参考
バランス生活~糖尿病はあなたが主治医~ Vol.6 夏の号
フットケア | 糖尿病情報センター
足のケアと糖尿病治療
第33回糖尿病学の進歩

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変