ホテルや病院で提供される、糖尿病患者さん向けのフレンチの内容とは

新潟のホテルが糖尿病患者さん向けのフレンチを提供

新潟グランドホテルでは、県内の専門医や管理栄養士が考案した、糖尿病患者さんに向けたフレンチのフルコースを提供しています。内容は脂身の少ないテンダーロインのグリルや、エビの冷製などの7皿です。メニューをすべて合わせても700kcal、塩分は3gに抑えられています。

このフレンチは糖尿病患者さんの食事療法に配慮しているだけではなく、新潟県妙高市の特産である「かんずり」をエビの冷製のソースに使うなど、食事そのものを楽しむ工夫がこらされていることも特長です。そのため、糖尿病患者さんもそうではない人と同じメニューを楽しめます。

また、このレストランでは8品で合計600kcal、塩分2.5gの懐石料理も提供しているなど、糖尿病患者さんの食事療法を視野にいれたメニューの考案を積極的に行っています。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病