治療と予防コラム

ヨーロッパの糖尿病患者さんが食べるお菓子とは?

世界の糖尿病人口は、2015年現在4億1,500万人(国際糖尿病連合(IDF)発表)。なんと世界の20~70代の11人に1人が糖尿病であると推定されています。

どの国でも食生活の乱れ、運動不足、喫煙、過度の飲酒などが原因というのも共通しており、生活習慣の改善が予防対策として呼びかけられています。


日本が含まれる西太平洋地域は、糖尿病有病率 8.8%、ヨーロッパでは有病率7.3%で年々増加しています。


今回は、食に対する健康意識が高まっているヨーロッパの糖尿病患者さんのお菓子について紹介します。


1 2 3

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

検診では正常でも、実は高血圧?! 「仮面高血圧」とは?

「仮面高血圧」という言葉をご存知ですか? 血圧を診察室や健診で測ると基準内で正常なのに、家庭で測ると基準値を超え高血圧であることを仮面高血圧と呼びます。 今回は仮面高血圧についての情報をご紹介しま ...

ウォーキングが認知症を予防!? インスリン抵抗性が脳の関係とは

血糖値の改善や肥満の予防など、ウォーキングのさまざまなメリットが注目されています。 じつは近年の研究で、ウォーキングと脳の以外な関係性が報告されているのです。詳しくは「続きを見る」よりご覧く ...

その他の記事

心臓病・脳卒中の対策に大事な習慣、「ライフ シンプル7」の内容とは?

糖尿病患者さんは心臓病や脳卒中の発症リスクが高く、これらの病気に備えることも、欠かせない取り組みの1つとなっています。米国心臓病学会では、心臓病と脳卒中を予防するために大切な7つの生活習慣を「 ...

エネルギー消費の重要知識。「よく噛む」メリットを紹介します

糖尿病患者さんの治療において、エネルギーコントロールは非常に大きな要素の1つです。そのためには、食事の内容や量だけではなく、噛む回数にも注意すると効果が高くなることをご存知でしょうか。...

糖尿病の食事療法に有効。ビタミンCのメリットとは?

ビタミンにはいくつかの種類があり、それぞれが体を健康に保つ上では欠かせない、重要な役割を担っています。その一つであるビタミンCは、ビタミンEやビタミンB2、β-カロテンと並んで抗酸化のメリット ...

進む県民の肥満傾向。「長寿県」イメージを取り戻す沖縄県の取り組みとは?

かつての沖縄県は「長寿県」というイメージの通り、県民の平均寿命が高いことで有名な県でした。しかし、近年では県民の肥満が進み、平均寿命でも多くの県に遅れをとっています。この現状を危惧した沖縄県は ...

週末だけでも効果あり! 「週末運動」で健康的な生活を送ろう

健康維持に運動が効果的であることはよく知られた事実ですが、毎日の生活が忙しくなかなか時間が取れないという方は多いことでしょう。 けれども、実は最近行われた研究によれば、週末に運動をするだけでも健康維 ...

食物繊維たっぷり! からだに嬉しい寒天を使ったヘルシーおやつ

ヘルシーで食物繊維が豊富に含まれる寒天。ついついスナック菓子に手を伸ばしてしまうという方は、寒天をおやつに取り入れてみてはいかがでしょうか? 今回は、寒天を使ったヘルシーなおやつをご紹介します。 ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集
ニュースレター登録

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP