リラグルチドが糖尿病治療にもたらす効果と、その注意点は?

GLP-1受容体作動薬である「リラグルチド」が、インスリンの投与を行っている糖尿病患者さんの治療に効果をもたらすことが報告され、注目を集めています。
しかしその一方で、使用方法によってはリスクをもたらすことも報告されており、使用には注意が必要であるともいわれています。

今後の糖尿病治療の選択肢の1つにするべきかどうかを判断するためには、この薬の性質について理解しておくことが大切です。

今回は、リラグルチドについての情報をご紹介します。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変