治療と予防コラム

喫煙は深刻な発症リスク。糖尿病との関係を紹介します


禁煙後も糖尿病の発症には注意

たばこの害はこれまでにも多数指摘されていますが、では、糖尿病患者さんにとってはどのような影響があるのでしょうか。まず、喫煙の害の1つに血管障害があります。そのため、高血糖によって合併症を発症しやすい糖尿病患者さんが喫煙を続けていると、合併症を発症する可能性をさらに高めてしまいます。

また、喫煙の習慣がある人は、糖尿病の発症リスク自体が高くなることも明らかになっています。

ですから、糖尿病予備群の方であっても、予防や治療を行うためにも速やかに禁煙を行う必要があります。

しかし、禁煙を始めれば、すぐにたばこの影響を回避できるわけではりません。禁煙を行っても、しばらくの間は糖尿病の発症に注意をする必要があると指摘されています。

国立がん研究センターと国立国際医療研究センターが全国の約6万人を対象に追跡調査を行い、喫煙の習慣がある人の糖尿病の発症リスクを調べました。この調査からは、たばこを吸う人の糖尿病の発症リスクは、吸わない人に比べて、男性では1.42倍、女性では2.84倍も高くなるという結果が出ました。喫煙量が多い人の糖尿病の発症リスクはさらに高く、1日に25本以上のたばこを吸う人の糖尿病の発症リスクは、たばこを吸わない人に比べて2.15倍も高くなります。

さらに、禁煙をしてからの期間と発症リスクの関係についても分析したところ、禁煙を始めた人と元からたばこを吸わない人との発症リスクの差がなくなるまでには、5年がかかることも分かりました。

この調査の結果は、喫煙の習慣がある人は、禁煙をしてもすぐに安心できるわけではないことを示しています。健診をきちんと受診するなどの対策をとり、細かい配慮をすることが大切です。

喫煙は糖尿病の発症や合併症のリスクの上昇につながる、深刻な要素の1つです。
現在では医師に相談したり、専門外来である禁煙外来を受診することで、禁煙の取り組みが効率的に進められるようになっています。糖尿病を発症している患者さんにとって、禁煙は治療のひとつともいえます。こうした手段を積極的に利用して、できるだけ早くたばこをやめることをおすすめします。

参照・参考
糖尿病ネットワーク│日本の喫煙対策は「最低レベル」 たばこを断つために必要な知識
糖尿病ネットワーク│喫煙の健康影響は無視できない たばこを吸わないことが健康の条件
糖尿病ネットワーク│禁煙しても5年間は糖尿病に注意 6万人調査で判明 JPHC研究

1 2 3

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

早めの対策が重要! 「脂肪肝」を予防・改善しよう!

みなさんは「脂肪肝」という症状をご存知でしょうか? 脂肪肝は、肝臓の機能悪化や肝硬変、さらには動脈硬化にもつながる症状です。また、脂肪肝は糖尿病を悪化させる原因にもなります。 今回は、脂肪肝を予防 ...

短期間の体重の変動に要注意! 「ヨーヨーダイエット」の危険性とは

体重が短期間で大きく変動するダイエットは「ヨーヨーダイエット」と呼ばれています。 実は、このヨーヨーダイエットがからだに与える悪影響が注目されています。 今回は、そんなヨーヨーダイエットについての ...

その他の記事

睡眠時間は糖尿病に影響。効果的な睡眠でリスクを下げましょう

現在、多くの日本人の睡眠時間が十分ではないことが明らかになっています。 睡眠習慣は糖尿病とも関係性があるとされていますが、それ以外にもさまざまな健康リスクが潜んでいます。 今回は糖尿病のリスク ...

食事療法に有効な成分、マグネシウムのメリットとは?

ミネラルの一種であるマグネシウムは、健康を維持するために欠かせない栄養素です。しかし、現代の日本人の食生活では、マグネシウムが不足しがちなのが実情です。 こちらの記事では、マグネシウムと糖尿病の ...

休日は血糖値が乱れがち!? 休日の血糖コントロールの注意点とは?

普段と異なる生活になりがちな休日は、血糖コントロールには注意が必要です。特に、お正月やお盆休み、ゴールデンウィークなどの連休は、旅行などに出かけたり、のんびりと気が緩んで生活習慣が乱れてしまいがちです ...

運動量を増やす効果も。積極的に家事に取り組もう!

運動は糖尿病の予防や治療につながる、大切な習慣です。ですが、仕事などの都合で、たくさん運動をする習慣をつけるのは難しい人もいます。そんな人は、積極的に家事を行いましょう。たくさん家事をすることで、日常 ...

おやつのお供に抹茶はいかが? 日本人が昔から愛する抹茶の効能とは

最近はフレーバーとして洋菓子にも使われることもあり、世界的にも人気を集めつつある抹茶。わたしたち日本人にとって身近な抹茶ですが、その健康効果をご存知でしょうか。今回は、抹茶の効能について紹介します。 ...

梅雨が旬! おいしい梅菓子はいかが?

もうすぐ梅雨本番。梅雨は「梅の雨」と書きますが、まさに梅が旬を迎える時期でもあります。そこで今回は、健康効果も期待される梅を使ったお菓子を紹介します。 6月は梅が旬の季節! 「梅雨」という言葉 ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集
ニュースレター登録

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP