大人も食育が大切! 健康につながる取り組みを紹介します

見附市が実践する「大人の食育講座」の内容は?

こうした研究が進む一方で、地方自治体でも、大人へ食育の普及を目的とした取り組みが進められています。ここではその具体的な例として、新潟県見附市の活動を紹介します。

見附市では「大人の食育講座」という講座を、1年に数回開催しています。

この講座では、それぞれテーマが設定されています。

平成28年度の3つの講座のうち、最初の講座と3回目の講座では生活習慣病の予防をテーマに掲げていました。

最初の講座は高血圧の予防を目的に「おいしく減塩するコツ!」、3回目の講座では糖尿病の治療を目的に「おいしく食べて血糖コントロール!」というタイトルがつけられています。それぞれの講座は、2日間にわかれて行われました。

減塩をテーマにした講座の1日目では、1食当たりの塩分量を2.7gにおさえて、親子丼とかぶの酢漬けの調理を行いました。2日目では1食あたりの塩分量を2.6gにおさえて、カツオの和風ソテー香味野菜添え、新じゃがの含め煮、筍のマリネ風、ごはんといった和食メニューの調理を行い、塩分量を控えめにしてもおいしい料理がつくれることを実践しています。

血糖コントロールがテーマとなっていた3回目の講座の1日めでは、標準体重と身体活動から1日に必要なエネルギー量を求め、適切なごはんとおかずの量を確認しました。2日目は間食とアルコールの基礎知識、油と塩の使い方といったテーマについて学んだ後で、適切なごはんの量に見合ったおかずの調理が行われています。この講座を通して、参加者は自分に見合った食事の量と内容について、具体的に理解することができました。

こうした大人の食育への取り組みは、さまざまな自治体で行われています。

さらに、日本食生活協会も大人の食育の重要性に着目しています。

日本食生活協会の公式ウェブサイトの中ではメタボリックシンドロームを防ぐための生活習慣の心がけや、食習慣の改善につながるメニューのレシピが掲載されています。ぜひとも参考にして、メタボリックシンドロームの予防と改善を進めてください。

食育は子供だけではなく、大人にとっても大切な取り組みです。

血糖コントロールの向上や高血圧の予防のためにも、食育への理解を深め、食習慣の改善を実現してください。

参照・参考
岡山大学│食育の知識のない男子大学生はむし歯増加のリスクが高い 3年の追跡調査で確認
一般財団法人 日本食生活協会│世代別の食育:大人の食育
見附市役所│おいしく減塩するコツ! 大人の食育講座を開催しました
見附市役所│おいしく食べて血糖コントロール! 大人の食育講座を開催しました

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変