大気汚染が糖尿病患者さんにおよぼす影響とは?

空気に含まれる大気汚染物質が糖尿病の症状にも影響を及ぼすことが、さまざまな研究によって示されています。

近年では、中国で発生したPM2.5などの大気汚染物質が気流に乗って国内にも届き、問題となっています。大気汚染物質を吸い込むことによって身体に生じる影響は、特に深刻なテーマであるといえるでしょう。

糖尿病患者さんにとっても、大気汚染は注意しなければいけない問題の1つです。その理由と、日常生活の中で気を付けるべきポイントについて紹介します。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変