食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

小さな粒に栄養がたっぷりでおいしいごまの旬を楽しもう!

毎日の料理でおなじみのごま、この秋は旬を意識してみよう!

毎日の料理でおなじみのごま。あまり旬を意識する機会はないかもしれませんが、ごまの旬は9~10月の秋です!白や黒のごまはそれぞれに少し違う特徴もあるんですよ。今回はそんなごまの豆知識や栄養についてご紹介します!

ごまの豆知識や栄養価って?

ごまは熱帯アフリカが原産地のゴマ科ゴマ属の一年草の植物で、その種類は約3000種にも及びます。その歴史は古く、数千年前アフリカからごまは世界に広がり、香辛料や油として世界各地で食べられています。日本には中国から伝わったとされ、奈良時代にはすでに重要な作物になっていたようで、日本人の食文化にも馴染んでいますね。

春に種をまいて秋に収穫されるので、ごまの旬は9~10月頃の秋になりますが、国内に流通しているごまのほとんどは輸入品です。国産は1%にも満たないそうですが、チェックしてみてはいかがでしょう。

市販のごまには、外皮の色の異なる白ごま、黒ごま、金ごまがあります。それほど大きな違いはありませんが、香りなどに若干の違いがあり、向いている料理や調理法などもそれぞれあります。
最もポピュラーな白ごまはマイルドな風味でクセがなく、黒ごまと比べて脂質が若干多く、ごま油の原料としても使われています。黒ごまは香りが強く、料理のアクセントにもなります。皮がかたいのですって使うことが多いようです。金ごまは黄ごまや茶ごまなどとも呼ばれ、香り高く濃厚な味わいが特徴です。

ごま(いり)の可食部100g当たりの主な栄養価は以下です。

エネルギー 599kcal
水分 1.6g
たんぱく質 20.3g
脂質 54.2g
炭水化物 18.5g
カリウム 410mg
カルシウム 1200mg
鉄 9.9mg
亜鉛 5.9mg
βカロテン当量 7㎍
γトコフェロール 23.4mg
ビタミンB1 0.49mg
ビタミンB2 0.23mg
ナイアシン 5.3mg
ビタミンB6 0.64mg
葉酸 150㎍
パントテン酸 0.51mg
ビタミンC Tr
水溶性食物繊維 2.5g
不溶性食物繊維 10.1g
食物繊維総量 12.6g     など
(参照:食品成分データベース/文部科学省)

1 2 3

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner