平均寿命の高い県、滋賀の特徴から健康のヒントを考える

男性の平均寿命は滋賀県が1位

都道府県別生命表は、死亡状況を都道府県単位で比較分析するために、国勢調査による日本人人口(確定数)と人口動態統計(確定数)による日本における日本人の死亡数、出生数をもとに作成するものです。昭和40年以降、国勢調査が行われる5年ごとに作成されており、平成27年度で11回目となります。

都道府県別生命表の項目の1つには、平均寿命が記載されています。全国の平均は男性が80.77歳、女性が87.01歳でした。平成22年度の男性79.59歳、女性86.35歳という結果と比較すると、全体的な平均寿命は高まる傾向にあると考えられます。

この項目では、都道府県別の平均寿命も公開されています。平成27年度の男性の平均寿命の上位3県は、滋賀県が81.78歳、長野県が81.75歳、京都府が81.40歳でした。女性は長野県が87.67(87.675)歳、岡山県が87.67(87.673)歳、島根県が87.64歳という順番でした。過去5回の調査では、男性の平均寿命は長野県が1位でしたが、平成27年度の調査で、初めて滋賀県が1位となりました。滋賀県は女性の平均寿命も87.57歳と高く、都道府県別の順位は4番目でした。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変