平均寿命の高い県、滋賀の特徴から健康のヒントを考える

滋賀県が大事にする、平均寿命の上昇につながる特徴とは?

今回の発表を受けて、三日月大造滋賀県知事は「これは生活習慣の改善等にむけ、食生活の見直し・運動など、県民の皆さん一人ひとりが、取り組まれてきたからであると思います」と述べると共に、「『鮒ずし』で知られる発酵食文化、日本一の湖『琵琶湖』を中心とする豊かな自然環境のもとで送るライフスタイルなど、過去から紡がれてきた県の歴史や文化も関係しているのではないでしょうか」というコメントを寄せており、滋賀県の土地柄も影響している可能性があることを示唆しています。

知事が言及したとおり、滋賀県の琵琶湖周辺では、湖魚のナレズシやなます、煮魚、佃煮、焼魚、味噌汁など、さまざまな調理方法で食べる習慣がありました。特に「鮒ずし」などのナレズシは、琵琶湖の周辺地域の伝統食として知られています。ナレズシは良質なタンパク質や脂質を摂取できる上に、発酵させることで魚を頭から尾まで丸ごと食べられるため、カルシウムを豊富に摂れる料理としても知られています。

さらに滋賀県では、平成26年度から「健康寿命延伸プロジェクト」として、県内の各地域で健康づくりに積極的に取り組んできた企業や団体の中から、「地域部門」と「企業部門」にわけて最優秀賞を決定し、表彰する活動を行っています。健康寿命延伸プロジェクトの公式サイトには過去に受賞した団体や企業の取り組みが掲載されているので、グループで健康の向上を目指した活動を考える上で参考になるでしょう。

滋賀県は健康的な食習慣を有するだけではなく「スポーツの年間行動者率は全国4位」「旅行・行楽の年間行動者率は全国5位」と、比較的アクティブな生活習慣が定着しています。これらの習慣も、滋賀県民の平均寿命の高さに関わっていると考えられます。

滋賀県が進める健康寿命延伸プロジェクトは、こうした滋賀県民の長所を大事にした上で、さらに発展させる取り組みだといえるでしょう。このような地域のニュースにも注目し、積極的に情報を収集すると、健康の向上に役立ちます。

参照・参考
平成22年都道府県別生命表の概況|厚生労働省
平成27年都道府県別生命表の概況|厚生労働省
滋賀県が“男性の長寿”で初の全国一に!女性の平均寿命では全国 4 位に
健康寿命延伸プロジェクト/滋賀県

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変