知ってる人は使ってる!糖尿病にも。ココナッツオイルのすごいパワー

そもそもココナッツオイルって?使い方は?

もともと、ミランダ・カーさんなど海外のトップモデルが美容と健康のために愛用していることから火が付いたココナッツオイル。日本のモデルさんや女優さんたちもこぞって使い始めているのだとか。
ココナッツオイルはヤシから作られる脂。常温では固形脂のため、瓶などで売られているものが多いです。

ココナッツオイルには大きく分けて2種類あります。

・精製されたココナッツオイル
 高温抽出、不純物除去、漂白・脱臭処理あり。
 独特の香りや、刺激がないため、美容用途に使いやすい。
 栄養成分は壊れてしまうものもある。

・未精製のヴァージンココナッツオイル
 非加熱抽出、未精製、無添加
 絞ったココナッツオイルをそのままの状態で製品化。独特の甘い香り。栄養成分も高い。
 食べる場合には、こちらのヴァージンココナッツオイルがおすすめ。

<食べて良し!塗って良し!ココナッツオイルの使い方>

≪食べる≫

  • コーヒー、紅茶、緑茶などにティースプーンひと匙ほど。甘い香りとコクが出て美味!
  • トーストなどにバター代わりに塗る。ハチミツなどと組み合わせてもOK!
  • 普段の料理のサラダオイルをココナッツオイルに。甘い香りがついて上品な味わいに。
  • ココナッツオイルとお酢、黒胡椒などをブレンドしてオリジナルドレッシングに。

≪塗る≫

  • 少量手に取って温め、そのままお肌に。保湿、肌荒れ防止にGOOD!日焼け止め効果もあり!
  • リップケアとして唇に塗る。その上からラップで覆ってパックするとより効果的!
  • 妊娠中の妊娠線防止クリームとして。お手持ちの乳液などと混ぜて使ってもOK。
  • 乾燥しがちな髪にも。頭皮マッサージにもおすすめ。

バランスのとれた基本の食事に上手く取り入れよう

いかがでしたでしょうか。

健康にも美容にも良い、そして糖尿病にも良いとなればすぐに取り入れたくなりますよね。しかし、普段の基本の食事は決しておろそかにしないように、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

普段の炒め油をココナッツオイルにする、リラックスタイムのお茶にココナッツオイルをひと匙入れて楽しむなど、上手く食事に取り入れてくださいね。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変