食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

糖尿病治療に役立つ!血糖値や血圧などを記録できる、厳選アプリ5選 

糖尿病の治療では、血糖値や血圧の管理が欠かせません。毎日記録して管理していくことで、状態の確認や、食事療法や運動療法にも役立てることができます。
最近では、これらを管理するスマートフォンのアプリがたくさん開発されています。その中から、おすすめの糖尿病患者さん向けのアプリをご紹介します。

おすすめアプリ1.Welby血糖値ノート〜糖尿病の自己管理がかんたん〜

https://itunes.apple.com/jp/app/welby-xue-tang-zhinoto/id681583348?mt=8
unnamed
iOS対応/無料 (2014年7月23日現在)

血糖値の測定結果、インスリン投与量、補食(ブドウ糖)の摂取量の管理ができます。
このアプリの便利なところは、入力されたデータはリアルタイムでクラウドサーバーに保存され、家族や医師・管理栄養士などと情報を共有できる点です。
自己管理に加えて周りの協力も得られる、糖尿病の治療を支援するアプリです。

おすすめアプリ2.血糖値 Pro

https://itunes.apple.com/jp/app/xue-tang-zhi-pro/id498921563?mt=8
ダウンロード
iOS対応/300円 (2014年7月23日現在)

血糖値、インスリン投与量、服薬、体重などを管理することができるアプリです。
体重も記録することができるので、肥満傾向で減量を目指している方にもおすすめです。
入力方法やメモ機能など、操作がとても簡単なことが特長です。

おすすめアプリ3.糖尿病手帳 無料版

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.bowapp.android.diabeteslogfree
e3192941d2d086be838d5b68c5297585
Android/無料 (2014年7月23日現在)

日々の血糖値を管理するために開発されたアプリです。
測定忘れを防ぐためにアラーム機能なども搭載されています。
また、記録したデータをPDFで出力できるため、結果を家族や医師と共有することが可能です。
有料版(¥400)もあり、データの保存期間やデータエクスポート機能などの違いがあります。

おすすめアプリ4.スマートe-SMBG – 糖尿病

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.arkray.android.DiabetesSmartTool
unnamed (1)
Android/無料 (2014年7月23日現在)

血糖値や食事、運動、服薬、体温、血圧などの糖尿病患者さんの生活におけるデータを記録することができます。
データを複合的にグラフ化する機能や食事の写真を取り込む機能もあるので、日々の生活習慣の見える化が可能です。
他にも、歩数計機能やカーボカウント計算機など便利な機能が次々にアップデートされています。

おすすめアプリ5.糖尿病ノート-カンタン血糖値記録!食事や体重の記録も

https://itunes.apple.com/jp/app/tang-niao-bingnoto-kantan/id632399544
unnamed (2)
iOS・Android/無料 (2014年7月23日現在)

血糖値、血圧、体重、服薬、通院、食事など、糖尿病患者さんが気を付けるべき数値や生活習慣を一元的に管理することができます。
また、糖尿病に関しての知識や対処法など、一般投稿によって集められた情報を閲覧することもでき、糖尿病の最新情報を手に入れることができます。

便利なアプリを利用して、糖尿病治療に役立てよう

今回紹介した5つのアプリ以外にも、機能も盛りだくさんで使いやすいアプリがたくさん開発されています。
無料のものも多いので実際にダウンロードしてみて、必要機能や使いやすさを試してみると良いでしょう。
便利なアプリを日々の糖尿病治療に役立ててみてくださいね。

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

BannerBanner
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner