【医師監修】「腸内フローラ」の乱れは体調の乱れ?腸内細菌と糖尿病の関係とは

腸内フローラと糖尿病の関係は?

腸内フローラの状態は、肥満や糖尿病の発症にも重大な影響をおよぼします。

肥満の話
無菌のマウスに肥満マウスと痩せ型マウスそれぞれの腸内細菌を移植したところ、肥満マウスから細菌を移植されたマウスの体脂肪率が顕著に増加したという研究があります。この結果から、腸内細菌の状態と肥満の間には大きな関わりがあるとみられています。

また、腸内フローラが乱れると腸内に炎症が起こりやすくなり、腸管バリアの機能が衰えます。すると破れたバリアから血中に、インスリン抵抗性を引き起こす物質が放出されてしまうのです。

インスリン抵抗性が増大すると、低下したインスリンの機能を補うため膵臓はより多くのインスリンを分泌しようとします。この状態が続くと膵臓は疲弊してインスリンの分泌機能が衰え、やがて2型糖尿病を発症することになります。すでに2型糖尿病を発症している場合には、病状が悪化するおそれもあります。

また、マウス実験では1型糖尿病では腸内フローラの細菌叢の多様性が乏しいことが観察されています。このことから、腸内細菌の状態から1型糖尿病の発症を予測したり、予防に役立てる可能性も追究されています。

参照・参考
モダンメディア 62巻5号2016[腸内細菌叢]
日本糖尿病学会誌第53巻第11号
糖尿病通信
腸内フローラってなに? | 乳酸菌とおなかのこと | ビオフェルミン製薬
バクテロイデスと免疫
代表的な腸内細菌|大塚製薬
腸内細菌と健康 | e-ヘルスネット 情報提供
乳酸菌 | e-ヘルスネット 情報提供
寿命にも関係する?腸内フローラって? | 月別テーマ | サワイ健康推進課

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変