食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

【医師監修】正しく血糖値を測るには?自己測定の前に気をつけておきたいこと

果物を食べた後は特に注意!自己測定の前には手洗い&アルコール消毒が必須

自己測定を行う際には、指先から採血した血液が測定対象となります。ここで意外に起こりがちなのが、指先に付着した糖質が測定値に反映され、高血糖が表示されてしまうというアクシデントです。

手指でみかんやびわ、ぶどうなどの皮をむいて食べた場合、果汁が指にべったり付きます。ティッシュで軽くぬぐったり、時間がたって乾いてしまうとついつい忘れがちになりますが、この果汁に含まれる糖質は、洗い流されるまでしっかりと指に残っているのです。このまま手洗いとアルコール消毒をせずに測定を行った場合、指についた果汁の糖分までが一緒に測定されてしまいます。

手指でびわをむいた後、びわをむいた手指をアルコール綿でワイプした後に測定した血糖値を、むく前に測定した血糖値と比較した実験も行われています。この結果、びわをむく前の血糖値96.9±10.0mg/dlに対し、びわをむいた後の手指ではかった場合は339.9±104.9mg/dl、アルコール綿でワイプした後の血糖値は268.8±86.5mg/dlと、非常に高い値が示されました。

ちなみに、びわをむいた後で手洗いをすませ、さらにアルコール綿でワイプした指で測定した場合の血糖値は93.8±3.8mg/dlと、平時とほぼ変わりないものとなっています。

正確な血糖値を知るためには、採血前にしっかり手を洗い、アルコール消毒も行ってから測定に臨みましょう。さっき果物を食べたけれど、時間が経っているからアルコール消毒だけで大丈夫…とはならないので、ご注意ください。

参照・参考
寒冷地における血糖自己測定機器の問題点と測定値におよぼす低温の影響について
血糖測定器の取扱い上の注意について
手指に付着したびわ果汁の血糖自己測定値への影響

1 2 3

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner