健康増進を目指す、自治体の「健幸都市」の取り組みとは

健幸都市を目指す自治体や企業の取り組みとは?

では、それぞれの自治体ではどのような取り組みをしているのでしょうか。さまざまな取り組みの中で一番多いのが、地域の人たちが歩きやすい街づくりを行い、積極的に体を動かす機会をつくってもらうための活動です。

例えば、新潟市ではこの目標を実現するために、以下のような取り組みを進めています。

・歩道や自転車道の整備
・ウォーキングマップの作成
・健康づくりの支援事業の実施
・ウォーキングイベントの実施
・健康遊具の活用

地域の人たちが歩く機会が増える環境づくりをすることで、市民の健康増進をはかっていくのです。

また、健幸都市の実現に向けた取り組みでは、「地域協議会参画団体」という形で民間企業も協力しています。

茨城県つくば市にある「つくばウエルネスリサーチ」では、「スマートウエルネスシティ」という広域連携のまちづくりの活動に協力しています。

「つくばウエルネスリサーチ」は、医療機関や介護保険といったレセプトデータや住民の健診データをはじめ、地域の環境、コミュニティの活性度といったさまざまな情報を分析し、評価を行うICTシステム「自治体共用型健幸クラウド」を開発しています。

このシステムを活用することで、それぞれの自治体ごとの課題が把握しやすくなり、さらに高精度な健康施策の分析や評価が行えるようになります。こうした取り組みもまた、健幸都市の実現を近づけるものなのです。

日本健康都市連合の発足は、2020年の東京オリンピックを前に、国民のスポーツへの関心が高まっていることも理由の1つとなっています。

官民が提供するさまざまな情報を積極的に活用し、自分から積極的に体を動かす機会をつくることをおすすめします。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変