治療と予防コラム

若者も体重コントロールが重要。肥満に向き合い、積極的な対策を


米国では肥満の自覚がない若者が増加

米国のジョージア・サザン大学公衆衛生学部の研究チームは、米国健康・栄養調査のデータを使い、1988年から1994年の調査によって得られた1,720人の若者のデータと、2007年から2012年の調査によって得られた2,518人の若者のデータを解析。12歳から16歳までの青年期の若者を対象に肥満の認識についての調査を行いました。

この調査では対象者に「自分の体重は過体重・痩せ・適正のどれにあたると思いますか」という質問を行い、過去に行われた調査の結果と近年行われた調査の結果を比較しました。

2007年から2012年に行われた調査のうち、肥満や過体重に該当していた若者の中で『自分は過体重だと思う』と解答した人の割合は、過去に行われた調査に比べて29%も減少していました。

この結果は、自分は過体重や肥満であることを自覚している若者の割合は、昔に比べて減少していることを示しています。しかしその反面、米国では肥満や過体重の若者の割合は20年間のうちにおよそ2倍にまで増加しています。つまり、この20年の間に、自分が過体重であることを自覚していない若者が増えているのです。

この研究に関わったジョージア・サザン大学公衆衛生学部のジアン・チャン氏はこうした結果が生じた理由について「肥満の若者の数が以前に比べて増加したことで、肥満や体重に関する考え方が変化している可能性がある」と述べており、周囲に肥満の人が増えたことで、自分の体重について深刻に考えなくなったことが一因かもしれないと指摘しています。

また、チャン氏は「標準体重について適切に理解していない肥満や過体重の若者は、減量を望む傾向が少なく、食事を改善しようとする意欲も薄い」とも述べています。

仮に、若いうちは健康に影響がなかったとしても、肥満の状態をそのままにしておくと、中年や高齢になった時に糖尿病や生活習慣病といった症状の原因になります。

肥満による健康への影響を予防するためには、自分が肥満かどうかを客観的に判断して、適切な体重コントロールに取り組むことが重要です。

1 2 3

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

湿度の高い夏は要注意! 水虫予防の8つのポイント

血糖コントロールがうまくいっていないと、末端の足に十分な酸素や栄養が行き届かず、小さな傷でも化膿・壊疽してしまう恐れがあります。 そのため、糖尿病患者さんは特に、足の健康には注意を払うことが大切にな ...

高血圧と痛風を予防! 一石二鳥の「DASHダイエット」とは

みなさんは「DASHダイエット」をご存じですか? 「DASH」とは、「高血圧を防ぐ食事方法」(Dietary Approaches to Stop Hypertension)の頭文字を取った食事療法 ...

その他の記事

高齢者は筋肉の減少に注意。奈良県が公開している体操の内容とは?

高齢化が進行している昨今、高齢の方が長く健康な状態を保つことは、以前にも増して大きな課題になっています。加齢によって高まるリスクを未然に防ぐために、地方自治体や医療機関などがさまざまな取り組みを行って ...

季節に合わせてメニューに工夫を。糖尿病患者さんに大切な料理の条件は?

糖尿病の食事療法ではカロリーや糖質などの注意点が多く、ネガティブなイメージを抱いている方も少なくありません。 けれども、現在では糖尿病の治療に励む多くの方々のために、食事療法に有効な多くのメニュ ...

自転車は続けやすい有酸素運動。研究で分かった効果とは?

有酸素運動の1つであるサイクリングは、体にかかる負担が少なく長く続けやすいという長所があります。さらに、さまざまな研究によって、自転車に乗る習慣が体重の増加や肥満の改善に有効であることが示されています ...

運動との組み合わせが効果的。乳製品が生活習慣病におよぼす影響とは?

「運動をした後に乳製品を摂取することで、生活習慣病の原因である慢性炎症を抑えられる可能性がある」。そんな研究報告が信州大学によってなされています。 牛乳をはじめとした乳製品には『糖尿病のリスク低 ...

おやつでも野菜が摂れる? 魅力の野菜スイーツはコレだ!

健康にいいというのはわかっていても、日々の食事でじゅうぶんな量の野菜を食べるのは難しいものです。そこでオススメなのが、野菜を使ったスイーツをおやつとして取り入れる方法です。今回は、おやつにピッタリな野 ...

「夏バテかな」と思ったら、クエン酸!? クエン酸たっぷりのおやつレシピ

日差しが強く照りつける今日この頃。「ちょっと食欲がないな……」「夏バテかな……?」と思ったときには、クエン酸がオススメです。今回は、クエン酸の健康効果と、クエン酸がしっかり摂れるおやつレシピをご紹介し ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP