【医師監修】糖尿病性腎症の重症化を予防。連携した治療が大切な理由とは

連携

糖尿病をきっかけに発症する糖尿病性腎症は進行すると改善が難しくなり、症状の度合いによっては透析が必要になります。糖尿病性腎症が原因で透析を受けている患者さんの割合は、透析を受けている患者さんの中でも特に高いことが知られています。

糖尿病性腎症は、深刻化する前に予防することが大切です。近年では、そのための治療や予防に携わる機関の連携が重視されています。

今回は厚生労働省が公表した「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」の内容を中心に、異なる機関が連携して治療を行うことが大切な理由を説明します。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変