進む県民の肥満傾向。「長寿県」イメージを取り戻す沖縄県の取り組みとは?

進む肥満。近年の沖縄の傾向は?

沖縄県は昔、県民の平均寿命が高いことで注目されていました。

厚生労働省がまとめた都道府県別生命表によると、1985年における沖縄県民の男性の平均寿命は76.34歳、女性の平均寿命は83.70歳で、男女ともに47都道府県の中でもっとも高い平均寿命を示していました。

ですが、それから25年後の2010年の都道府県別生命表では、この傾向に変化が生じています。

男性の平均寿命は79.59歳、女性の平均寿命は86.35歳と、どちらも上昇しています。しかし47都道府県の順位では、女性の平均寿命は全国で3位、男性の平均寿命は全国で30位と後退しており、すでに「長寿県」とは呼べない現状が浮き彫りになりました。

こうした現象がみられるようになった理由としては、食習慣の変化があげられます。

昔の沖縄が他の県よりも高い平均寿命を保っていたのは、伝統的な沖縄料理がその理由のひとつだと言われています。中国文化の影響を強く受けた沖縄では「医食同源」の意識が浸透しており、中国漢方の考えに基づいた健康的な食文化が根付いていました。

しかし、沖縄県に限らず、伝統的な料理に代わって欧米型の食事スタイルが広まったことや、車移動の増加で運動不足の人が増えたことによって、沖縄県の肥満者の割合が増加したと考えられています。

沖縄県が行った調査では、県民の肥満者の割合はほぼすべての年代で男女ともに高いことが明らかになっており、こうした現状にあることを裏づけています。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変