食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

死亡率が低い長野県。健康長寿を実現させた3つの理由とは?

長寿につながりやすい理由③医療体制が充実している

長野県は住民の取り組みだけではなく、医療活動が活発であるという特長もあります。

長野県が公表している平成24年の統計の結果によると、人口10万人あたりの保健師の数は69.5人で、全国1位となっています。多くの保健師が健康についての課題を把握し、改善に向けた取り組みを進めていることが、地域の健康を高い水準に保っている一因だと考えられます。

さらに、長野県では平成25年から『健康づくり・医療充実プロジェクト』と呼ばれる取り組みを進めています。長野県が公表している資料では、このプロジェクトのおもな内容として、以下の4つの取り組みをあげています。

・市町村、医療関係者、医療保険者、健康ボランティアなどが一体となった、県民運動の展開。
・三大死因(がん、心疾患、脳血管疾患)に対する診療機能の向上。
・うつ病などの早期発見・早期充実を行う医療体制の充実。
・地域医療体制の強化

この取り組みにも表れているように、県が医療体制の充実を重要な要素ととらえており、実現に向けて積極的な活動を行っていることも、県民1人1人の健康につながっています。

医療体制の充実、健康的な食生活の定着、住民主体の健康への取り組みといった要素が、長野県の平均寿命の高さにつながっているといえるでしょう。今回ご紹介した長野県の例は、行政や地域社会を巻き込むものも多くあります。けれども一方で、野菜を多く摂ったり減塩に取り組むことは、明日からでもすぐに取り入れられる習慣です。これらの例を参考に、健康的な生活を目指しましょう。

参照・参考
厚生労働省│都道府県別年齢調整死亡率の概況
長野県│健康長寿プロジェクト・研究事業

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

1 2 3

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner