食後10分のウォーキングが効果的! 肥満や血糖値の改善にウォーキングを

ウォーキングをはじめとした有酸素運動は、糖尿病の予防・治療に有効な習慣です。しかし、ウォーキングを続けようと考えてはいるものの、仕事や家事などで忙しく、なかなかまとまった時間を取れないという方も多いのではないでしょうか?

実は、近年の研究では、一日の中でまとまった時間にウォーキングを行うのではなく、朝昼晩の食後に10分ずつウォーキングを行ったほうが効果を期待できるという報告もあります。

今回は、肥満や血糖値の改善に効果的なウォーキングのポイントをご紹介します。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変