食物繊維たっぷり! からだに嬉しい寒天を使ったヘルシーおやつ

寒天とは?

寒天とは、紅藻類(主にテングサやオゴノリ)を煮た時に溶出する多糖類の寒天質を、凍結乾燥させた製品です。寒天を水と一緒に加熱して煮とかし、その後温度が40℃以下まで下げるとゼリー状に固まります。一度固まってしまうと、85度以上になるまで融解しません。

寒天は100g中80.9gが食物繊維と言われています。食物繊維はほとんどカロリーを含まず、水を吸収して膨らむため満腹感を得やすいという特徴があります。さらに消化吸収されにくいため腹持ちも良く、肥満の防止に役立つことが期待されるだけでなく、便秘の改善にも役立つとされています。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変