食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

【医師監修】1型糖尿病の初期症状について知ろう~発症のサインとは?

1型糖尿病発症のサインは?~風邪のような症状が続いたら

1型糖尿病の患者さんには生活習慣の乱れや肥満などの要因がないことも多く、発症してもすぐにはそれと気づかないことがあります。どんなサインに気をつければよいのでしょうか。

1型糖尿病の特徴的な初期症状としては、口渇や多飲・多尿があげられます。口やのどがかわいて頻繁に水分を欲しがるようになる、何度もトイレに通ってしまう、といったものです。この他、高血糖のために疲れが抜けにくくなります。

1型糖尿病を発症する際の特徴として、数日間の発熱の後にこれらの初期症状が現れることがあります。熱が出たあとのどが渇いたり疲労感が続くというのは風邪の症状と似ているため、風邪と勘違いしてしまうケースも少なくありません。重い疲労感が続く、風邪薬を飲んでもなかなか症状が治まらない、意識がもうろうとする、といった場合には、風邪ではなく1型糖尿病の影響である可能性があります。

特に劇症1型糖尿病の場合には日を置かずに急性合併症である糖尿病ケトアシドーシスを生じ、放っておくと昏睡に陥ってしまいかねません。

風邪だろうと思ったら、実は糖尿病だった、ということもあるので、いつもと違うな、おかしいなと感じたらすぐに医師の診断を受けてみてください。

1 2 3

糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner