「糖尿病リスクスコア」を活用して、早期介入で発症予防

糖尿病予防のための生活習慣見直しリスト

□食事の摂り方を見直しましょう

朝食をしっかり食べて3食摂る 朝食抜きは食後血糖値が上がりやすくなります。
また、欠食すると1回の食事の量が多くなりがちです。
規則正しく食べる 食事が不規則だと栄養を蓄えようとして太りやすくなります。
バランスよく食べる 1:穀物、いも類、2:果物、3:肉・魚、卵、チーズとその加工品、
4:牛乳と乳製品、5:油脂、6:野菜、きのこ、海藻の食品群を
組み合わせて、できるだけ多くの種類の食材を摂るようにしましょう。
よく噛んでゆっくり食べる。 満腹感を感じるまで15~20分かかります。
早食いは食べ過ぎの元です。ひとくちごとに20~30回噛みましょう。
腹八分目を心がける。 食べ過ぎは、すい臓に負担がかかる上、太りやすくなります。
脂肪の摂り過ぎに注意する 脂肪の多い食品は高カロリーです。
動物性脂肪は生活習慣病の原因にもなります。
砂糖はひかえめに 砂糖は急激に血糖値を上げるので注意しましょう。
代替え甘味料を利用するのも良いでしょう。
アルコールはひかえめに アルコールは高カロリーです。ビールコップ2杯、日本酒1合弱まで。
また、休肝日をもうけましょう。

□身体をこまめに動かしましょう

日常生活の中で体を動かす 日常の身体活動が増えると基礎代謝が上がる傾向があります。
日常の掃除や片づけでも十分効果的です。
小まめに動くようにしましょう。
筋力トレーニング ペットボトルを使ったダンベル運動や、
チューブを使って行う筋力トレーニングは糖の利用を促します。
有酸素運動で内臓脂肪を減らす きついと感じない程度のウォーキングやランニングなど
20~60分を目安に続けるようにしましょう。
分割して行っても構いません。

□毎日体重を計って体重管理をしましょう

□ストレスを解消しましょう

□禁煙しましょう

健康診断の結果で糖尿病の予防

健康診断の結果は、現在の体の状態を知るだけでなく、将来の健康状態を予測する大事な情報です。健康だと思って暴飲暴食や運動不足を続けていると、糖尿病はもちろん他の重大な病気になりかねません。

健康診断の結果を見直して、日々の生活習慣を改善する良いチャンスにしましょう。

1 2 3 4

注目記事

もっと見る
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変