食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

あなたも時間をかけて食事したくなる!?ゆっくり食べるメリットとは

おなかが空いているとついつい早食いしてしまい、たっぷりと食べたはずなのに物足りなく感じたりしませんか?実はその感覚は、食べるスピードと関係しています。

英国ブリストル大学の研究チームは、食事の早さと食後の満足感について調べるため、2つのグループに違った食べ方でスープを飲んでもらい、どのような違いがあるかを確認しました。
結果、ゆっくり食べたグループは食べ終わった後で満腹感を得やすく、実際に食べた量よりもたくさん食べたと感じると判明しました。

時間をかけて食べるメリットはこれだけじゃありません。他にどんなメリットがあるかは「続きを見る」からご確認ください。
なかなか身についた習慣を変えるのは難しいことですが、普段どのくらい食事に時間をかけているか意識してみましょう!

続きを読む
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner