食事を整えるだけで、うつ病の予防に!?「低GI食品」とは

「低GI」や「高GI」という単語を聞く機会が増えましたよね。
『GI』とは食後血糖値がどれだけあがりやすいかの指標のこと。
高いと血糖値が上がりやすく、低いと血糖値の上昇が緩やかということを表しています。

精製された白パン、白米などはGI値が高く、加工されていない自然の全粒穀物や野菜はGI値が低いため
過剰なインスリンの分泌を抑え、その結果、脂肪を蓄積されにくくしてくれます。

とある5年に渡る観察研究のデータの中で食事のGIによって、5グループに分けて比較したところ、
高GIの食事を摂っていたグループのうつ病リスクが増加していたという報告も!?

食事を整えるだけで、うつ病予防の効果があるってホント!?気になる詳細は「続きを見る」からご覧ください。

続きを読む

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変