運動で治療と予防

脈拍を計測して効果的な運動療法を!~ウェアラブル機器~

ウェアラブル機器をご存知でしょうか。メガネや腕時計のように身につける電子機器で、写真撮影やカロリー計測などができることから人気が集まっています。
現在は一般消費者向けですが、今後は医療用として糖尿病患者さんの支援を目指しているものもあります。

今回は、将来的に糖尿病患者さんにも支援となるウェアラブル機器とその活用についてご紹介します。


1 2 3

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

近視の予防に自然光!? 屋外での運動に取り組もう!

糖尿病の運動療法としても推奨される屋外でのウォーキング。 近年の研究では、自然光を浴びることで近視の対策にもなると報告されています。 詳しくは「続きを見る」よりご覧ください。 ...

糖尿病患者さんは注意が必要! 「五十肩」の症状とは?

細菌、肩こりに悩まされていませんか? 一口に肩こりと言っても原因は様々で、なかでも糖尿病患者さんは「五十肩」になりやすいとされています。 今回は、五十肩の症状や対応策についてご紹介します。 ...

その他の記事

これだけで良いの?運動を毎日の習慣にする7つの方法

運動を習慣づけることは、糖尿病の患者さんにとって、運動療法の継続につながります。 また、糖尿病でない人も、メタボ予防や健康寿命を延ばすために、運動を習慣づけたいものです。 どうしたら無理をせずに運 ...

運動不足によってもたらされる筋肉量低下が糖尿病に及ぼす影響とは?

糖尿病患者さんにとって、運動療法は糖尿病の治療の基本の一つです。 しかし、季節によっては屋外での運動が続けにくいケースがあります。 今回は、運動不足がもたらす体への影響と、自宅でもできる簡単な ...

短い時間でも大丈夫?「高強度インターバルトレーニング」とは

糖尿病患者さんの運動療法といえば、運動強度が中程度の有酸素運動が効果的といわれています。 とはいえ、仕事をしているとなかなか運動する時間が取れないものですよね。しかし最近、短時間でも効果を期待できる ...

【PR】1日1万歩を目指そう!ウォーキングプロジェクトの取り組み

サンスター社では、『糖尿病とうまくつきあう』というサイトで、糖尿病患者さんのためのあらゆる情報発信を行っています。 その中の一環として行われたプロジェクト、「Good Walking Project ...

正月太りをすぐさま解消!なまった体を動かそう!

お雑煮やおせちを食べては横になってテレビを見て、親せきの家へ出かけてはまた宴会料理を食べて・・・そんなお正月を過ごしてしまった人も多いのではないでしょうか。 それまで食事や運動に気を付けていた人も、 ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP