食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

これだけで良いの?運動を毎日の習慣にする7つの方法

運動習慣が身に付かない理由

運動がしたいとは思うものの、なかなか習慣づけられない理由は、人それぞれあると思います。
運動を習慣づけるために、まずは続かない理由を1つずつ取り除いていきましょう。

(1)運動する時間がない

まとまった時間を取る必要はありません。生活の中の活動量を増やしたり、すきまの時間を使った細切れの運動でも、効果があることがわかっています。
また、運動する時間を作るためには、仕事や遊びよりも、自分の生活における運動の優先順位を高く考えてみてくださいね。

(2)運動が苦手で疲れる

疲れるほど運動しなくても大丈夫です。適度に体を動かして、リフレッシュしましょう。

(3)努力するのが嫌い

無理のない程度で、エレベーターではなく階段を使うなど、日常の動作に運動を取り入れることから始めてみてはいかがでしょうか。

(4)運動の効果がすぐに出ない

筋肉量が増えたり、減量など目に見えるほどの効果が出るには時間がかかりますが、内臓脂肪の量や血糖値は、比較的効果が出やすい部分です。

(5)腰痛やひざの痛みで運動ができない

無理のない程度の運動をすることで、腰痛やひざ痛の改善が期待できます。

1 2 3

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner