短い時間でも大丈夫?「高強度インターバルトレーニング」とは

糖尿病患者さんの運動療法といえば、運動強度が中程度の有酸素運動が効果的といわれています。
とはいえ、仕事をしているとなかなか運動する時間が取れないものですよね。しかし最近、短時間でも効果を期待できる、「高強度インターバルトレーニング」が注目を集めています。

今回は、「高強度インターバルトレーニング」についてご紹介いたします。

1 2 3

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変