食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

第11回 普段の生活は?規則正しい生活習慣を身につけよう!

お正月も終わってもう2週間、生活のリズムは戻りましたか?
まさか鏡開きでお汁粉を食べ過ぎたなんて言う人はいませんよね?

DSC_0767

僕は体重が正月前まで戻って一安心です(^_^;)

糖尿病は本来生活のリズムを整える事がとても重要だと言われています。
規則正しい生活をする事で糖尿病は改善されていくと、いろいろ読んだ糖尿病の本にも書かれていました。
って、お正月に糖尿病の本を2冊ほど読みました(笑)

やはり糖尿病になって新年を迎えると嫌でも年を重ねていく事を考えさせられます。
新年になってもう1度生活のリズムを考えてみました。

規則正しい生活 起床時間と就寝時間は出来るだけ同じように

やはり規則正しい生活の第一歩は起床時間と就寝時間はいつも出来るだけ同じようにする事です。
糖尿病になる原因として睡眠障害があるという人もいます。質の良い睡眠が糖尿病を改善するとも。

でも、実際に何から始めれば良いのか?と悩むかもしれませんが最初は寝る時間と起きる時間を決めていく事が良いのではないでしょうか?

また沢山寝れば良いという訳でもなく、寝過ぎても寝なくても糖尿病以外にも身体に影響が出ると言われています。

自分にあった睡眠時間は30代40代ともなれば解ってきていると思いますので、まずは、自分にあった睡眠時間を守るように寝る時間と起きる時間だけは守るようにしていきましょう。

僕は糖尿病になってからは1時には寝て7時に起きるというようにしています。
6時間睡眠が僕にとっては一番良い状態が保てるためです。
規則正しい睡眠時間は活動を活発にしてくれるので、糖尿病以外にも健康にも良いですよ!

規則正しい食事 1日3食を必ず食べる

結婚前、僕は1日1食という日が週に2回くらいはありました。
1日3食食べる日なんてはっきり言って稀な状態。
1日2食が普通という状態が続いていました。いわゆる朝食は無し、お昼は会社の近所で外食か食べない事も、夜は帰宅途中のラーメン屋で食事。

これって糖尿病以外にも身体そのものに凄く悪い事ですよね。

特に糖尿病は1日に摂るカロリーは決めるべきですが、食事の回数は多い方が良いとも言われています。
というのも食事回数を減らす事で1度に食べる量も多くなるため、急激な血糖値の上昇を招く事になってしまいます。

食事回数が多ければ急激な血糖値の上昇も抑えられるため食べ過ぎたりカロリーを必要以上に摂らないのであれば糖尿病自体には良い事になります。

働いていたら食事の回数を増やすなんて事は難しいと思いますが、せめて3食、きちんと食べるように心がけるというのが物凄く重要な事になってきます。

朝晩は家族の協力があればきちんと食べる事が出来ると思います。
でもお昼を抜くという事はその家族の協力を無視しているのと変わらない事です。

誰のために働いているのか、大切な人は誰なのかもう1度考えてきちんと1日3食食べるように心がけて習慣化するようにしてみましょう!

規則正しい生活習慣

糖尿病に限らずどんな病にも規則正しい生活習慣は有効だと言われています。
糖尿病が悪化していくといろんな合併症も併発します。
規則正しい生活で合併症も防ぐ事が出来てくるので、新年からきちんと規則正しい生活・食事を心がけていきたいものですね。

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner