食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

第15回 仕事中に気をつけたい3つの事

そろそろ春の転勤・異動が発表されだす頃ですね。
転勤や異動がある会社の方はきっとソワソワしだす頃かと思います。
そして、この時期活躍するのが会社の喫煙所。

喫煙されない方にとってずばり、は?
と思うことでしょう。

すいません、説明しますね。
会社の喫煙所というのは普段話さない他の部署の人とも気軽に話せる場所であり、そこではいろんな話が飛び交います。
この時期だと

「ほら、2課の鈴木、どうも今度の転勤で飛ばされるらしいぜ!なんか仕事そっちのけでブログ書いていたのがバレたらしくて」

なんて話が出ていたり・・・・。
こういう社内のいろんな噂話、と言っても信憑性はそこそこある話が聞けるのが会社の喫煙所だったりします。

タバコ吸わないのに、この時期だけ喫煙所に出入りする人もいたりして・・・・

で、何でしたっけ?ああ!糖尿病の話だ!

という事で会社と煙草という話が出たところで、今回は職場でついつい癖になっているけど、糖尿病に悪いことについて書いてみます。
前置き、なが!

コーヒー飲み過ぎていませんか?

IMG_4775

会社にいる間、ついついコーヒーを飲み過ぎていませんか?
コーヒーに含まれるカフェインは脂肪を燃焼させる働きがある事から、糖尿病に良いと書かれている書籍やネットの記事がたまにあるのですが、どうも調べてみると糖尿病発症前のコーヒーは糖尿病発症を防いでくれるらしいのですが、糖尿病発症後にはよくないそうです。

まだ完全には解っていないようです。

しかし、コーヒーに砂糖やガムシロップを入れるという事はその分、砂糖を摂取している事になります。
糖分の摂り過ぎは当然、糖尿病には悪い事です。
またコーヒーフレッシュを入れたりしていませんか?
コーヒーフレッシュの多くは植物性脂肪が原材料です。
砂糖に植物性脂肪・・・・摂り過ぎは身体に良い訳がありませんよね。まして糖尿病なら。

もし、コーヒーを仕事中にどうしても飲みたいのならブラックで飲むようにこころがけたいです。
どうしても砂糖を入れたいのなら、低カロリーのものをいつも持参したり、コーヒーフレッシュを入れたいのならこれも低カロリーのものに切り替えるようにしましょう。

タバコは控えめに!できれば禁煙を

IMG_6240

タバコは身体に悪い事は既にご存知ですよね。
更に糖尿病を患っている人にとっても本当によく無いものです。
糖尿病の人にとっては合併症を引き起こす原因の1つにもなっていると言われています。

仕事をしているとついついストレスからタバコの本数が増えたり、ついつい付き合いで喫煙所に一緒に行ってタバコを吸ってしまいがちです。

でも、できればタバコはやめる、無理ならせめて本数を減らす努力をしていきましょう。

ただ、怖いのがタバコを減らした時の食欲の増加。
ただでさえ食事制限が必要な糖尿病で、食事制限をはじめたばかりの頃はお腹が空いてしまい、それをごまかすためにまた喫煙をするという事も。

でも、自分だけの身体だという訳では無いですよね。
家族の事も考えここは頑張ってタバコの本数を減らしたり、禁煙にチャレンジしたいところです。

第8回 会社員としての付き合いについて」 も参考にして下さい。

長時間同じ姿勢にならないようにする、座り続けないように

事務職の方だとついつい長時間座ったままの状態になってしまいます。
これも糖尿病にはよくありません。
ただでさえ血がドロドロになりがちな糖尿病で同じ姿勢でいる事は身体にいろいろと悪影響が出てきます。

せめて1時間に1回は立って、背伸びをしてみましょう。

また1時間に1回背伸びすると決めて仕事をするとしたら、1時間で効率よくここまで仕事をしよう!と意識する事で仕事の効率もアップする事も。

実際僕が1時間に1回は椅子から立って背伸びや軽いストレッチをすると決めてから1時間でここまで仕事をする!と決めるようになって仕事の効率はアップしました。

それに気分転換にもなりますよ。

ずっと座って仕事をしていても煮詰まってしまう事もあるので気晴らしにもなって全体的にみれば仕事の効率は上がると思います。

以前「ポモドーロ テクニック」というものが注目を浴びた事があります。

これは1時間ではなく30分単位(25分間仕事に集中し5分間休む)で行うものですが、集中して仕事を行う上で理にかなっている方法です。
本も出ているのでよければ読んでみて下さい。

ダウンロード (1)

「アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門」
出版社: アスキー・メディアワークス (2010/12/16)
ISBN-10: 4048689525
ISBN-13: 978-4048689526

仕事中でも身体の事を気にかけよう

ついつい仕事場では糖尿病である事を忘れて身体によくない事をしてしまいがちです。
でも、仕事中でも家族の事を考えて、できる限り身体に良い事、糖尿病に良い事を心がけたいものです。

  • コーヒーを飲み過ぎない
  • タバコを吸いすぎない、できれば禁煙
  • 同じ姿勢でいない

もし、この3つをしてしまっているようなら今日から意識して改善していくようにチャレンジしてみましょう!

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner