第20回 糖尿病と食器について、食器を求めてかっぱ橋道具街へウォーキング!

糖尿病になってから、食事がつまらなくなってしまった・・・そんな声をたまに聞きます。確かに糖尿病になると最初に行う事は食事制限という方も多いでしょう。

でも、食事は美味しくいただきたいものです。

春は新しい生活をスタートする時期。新生活を送るのなら、食事を少しでも楽しく・美味しくするために食器や調理用品を新しくしてみませんか?

おすすめは東京の合羽橋。

最寄り駅は東京メトロ銀座線の「田原町」ですが、ウォーキングも兼ねて、上野から「かっぱ橋道具街」まで食器を購入しに行ってみませんか?

上野からかっぱ橋道具街まで

上野駅からかっぱ橋道具街の入り口となる菊屋橋交差点までは、浅草通り1本の直線です。距離にして1kmほど。

ueno-asakura001

首都高の高架線をこえてまっすぐ歩いていきます。

ueno-asakura006

この辺りは歩道と自転車が分離されているところが多く、非常に歩きやすくなっています。

ueno-asakura007

日中だとそれほど車の交通量も多くないように思いました。

ueno-asakura010

稲荷町駅までで約半分です。ここまで7~8分くらいかな。ゆっくり歩いても10分くらいです。

ueno-asakura019

そして、かっぱ橋道具街の入り口にあたる菊屋橋交差点に到着です。

kappabashi005

目印はビルの上にたつ巨大なコックさん。ニイミ洋食器店さんです。

かっぱ橋道具街

かっぱ橋道具街は食器や調理器具、食品サンプル、調理衣装等を取り扱う道具の専門店が集まった問屋街です。
日本一の道具街とも言われています。
飲食店に必要なものならここで全て揃うと言っても過言ではないほど、多くの飲食に関するものが販売されています。

本当に数多くのお店があり、170店舗以上のお店があるそうです。

問屋街なので業者のみにしか販売していないか?というとそういう訳でもなく、ほとんどのお店は一般の方にも販売しています。
というより一般販売のお店の方が主流です。

かっぱ橋道具街のお店はいろいろ

かっぱ橋道具街のお店は食に関する食品以外のものがいろいろと販売されています。例えば、暖簾。

kappabashi008

いろいろな暖簾が販売されています。
温泉好きな僕は思わず、「ゆ」と大きく書かれた暖簾を購入してしまいました。

IMG_4718

何に使うの?と聞かれれば、特に理由もなく、ただ何となく欲しくて購入してしまいました。妻にはまだ言っていませんが、言えば怒られるだろうな・・・・(^_^;)

あの~編集さん、これ経費で落ちませんか?落ちませんか、そうですか・・・・

話を戻して

お店の前に置く黒板や看板を取り扱うお店もあります。

kappabashi009

もちろん、食品サンプルを取り扱うお店も沢山あります。

kappabashi019

お店によっては食品サンプルを作る体験までさせてくれるところもありますよ。

そしてコック服等の衣装を取り扱うお店も充実

IMG_8464

本当に食に関するいろいろなお店が充実しています。

合羽橋の由来

ところで合羽橋の由来って何だろう?と思う方もいますよね。そういう時はかっぱ河太郎に聞いてみましょう

kappabashi011

道具街のほぼ中心にかっぱ河太郎の像がたっています。

kappabashi012

ここに合羽橋の由来が書かれていました。

kappabashi013

由来が2つあるんですね。でも上の河童が助けてくれたという由来は面白いですね。こういう由来、嫌いではありません。

食器のお店もいろいろ

肝心の食器のお店は本当に沢山あります。
合羽橋の入り口ともなる菊屋橋交差点にも和食器が充実したお店がありました。

kappabashi023

田窯さん、メインは和食器が取り揃えられています。
僕は洋食器よりも和食器の方が好きなので、ついつい和食器のお店を中心に見てしまいました。

kappabashi024

春らしい絵柄の食器もコーナーに集められています。

今回、一番気に入ったお店は「器草子」(うつわぞうし)さん

kappabashi016

和食器がメインのお店で見ているだけで楽しくなりました。

kappabashi014

店内はそれほど広くありませんが、いろいろな食器や木製のスポーンも販売されています。

洋食器・高級な洋食器を扱っているお店も沢山ありますよ。

kappabashi021

今回のウォーキングの距離

上野駅から菊屋交差点までは約1kmですが、かっぱ橋道具街は言問通りまで続いており、菊屋交差点から言問通りまで約900mあります。
またいろいろなお店に入って中を見ていると、軽く200~300mは歩く事になるので往復で4km以上となるウォーキングコースでした。
実際は本当にいろいろなお店を見すぎて5km以上歩きましたが。第19回で紹介している隅田川の桜を見ながらのウォーキングを兼ねて行かれてみてはいかがでしょうか?
かっぱ橋道具街からも時折東京スカイツリーとどこか懐かしい街並みを見る事が出来ます。

kappabashi020

糖尿病と食器について

糖尿病と食器、直接は関係ありません。しかし、糖尿病になると食事がつまらないと感じる方もいるでしょう。
そういう時は食器を充実させ、食器も含めて食事を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

糖尿病用の食器としてネットで検索すると、食材を1つのお皿に盛り付けるお皿も販売されていますし、お茶碗もご飯の量を測りやすいものが販売されています。
でも、問題は食事を楽しむ事だと僕は思っています。

酷いものになると食欲を減らすために便器の形をしたお皿にカレーを入れて食べよう!なんてものまでありました。

糖尿病は長く付き合っていかないといけません。
それなら苦痛になるものよりも、逆に楽しめるものを選択していく方が良いと思いませんか?
糖尿病も食事もまだまだこの先長く付き合っていくものなので、苦痛よりも楽しみを選択したいものです。

春という絶好のタイミングで食器を新調して食事を楽しんでみませんか?

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変