鈴木こあらの糖尿病になりました。

第22回 入学式・入社式の想い出、糖尿病になって気づく若かりし頃

この時期になるとついつい昔の事を思い出してしまいませんか?
入学式や入社式の事。年をとってきた証拠かな・・・・


入学式・入社式の想い出

僕は愛知県出身なので、大体入学式の季節は桜が満開の時期に重なっていた事が多く、入学式=桜 というイメージです。


IMG_4850

中学校も高校の入学式でも新しい学生服に身を包み、期待と不安を抱いて参加したのを覚えています。いや、不安の方が大きかったかな。

いろいろと想い出がある中で一番の印象は大学の入学式。

東京の大学に進学して入学式は武道館で行われたので九段下の改札から向かってきました。その日は雨。桜が雨で散っていたのをすごく覚えています。

入学式会場では、いろいろな服装の新入生がいる訳ですが、その中に上下金色の姿をした女性が。下は金色のホットパンツ。上は金色のジャケット。

さすが東京、こんな派手な服装をした人もいるんだな~って思ったものです。顔は少し離れていたため、よく見えず覚えていませんでした。

でも、冷静に周りを見てみるとそこまで派手な服装はその女性1人だけでしたが(笑)

入学して3日後くらいかな、目当てのサークルの説明会に行った時の事。僕の他に男性と女性がいて3人で説明を聞きました。

説明会が終わって、3人とも地方出身という事もあり友人はまだほぼ出来ていない状態だったため、3人で軽くファーストフードのお店へ。そこで、僕が入学式で見た上下金色の服を来た女性の話をしたら、一緒にいたその女性が

「あ、それ私!」

と言うではありませんか?後日、その女性がその上下金色の服を来て本当に本人だったんだ~と思った次第です。彼女とは同じサークルに入り、その後は時折話す友人になりました。

今はどうしているんだろうな~。

こういう偶然があるって面白いと思いませんか?

と糖尿病に全然関係ない話を書きましたが、そんな想い出が作れるかもしれない入学式を今年経験する人、またお子さんが入学式に参加される親御さんへ。

若い頃から糖尿病にならないためにも気をつけて欲しい事を書いてみます。

めっちゃ前振りが長い(^_^;)

若い頃から太っていたら要注意

当たり前の事ですが、後天的な糖尿病である2型糖尿病は遺伝的に起こる場合もありますが多くは生活習慣によって起こる病気です。飲み過ぎ・食べ過ぎ・運動不足が主な原因となっている事が多い病気です。そして、やはり太っている人がなり易い病気です。

若い頃から太っていて、大学生くらいになって痩せても既に太りやすい体質が染み付いているため、30代40代になって少し油断をすればまた太りだします。

僕がそうでした。大学に入るまでは肥満でしたが、大学3~4年生になる頃には普通の体型に。大学に入った時は93kgあった体重が卒業する時には63kgになっていましたから。身長は170cmほどです。

男性で身長170cm、体重63kgなら普通くらいですよね。

それが30代後半からまた太りだし、あれよあれよという間に元の体重に。もちろん、仕事が現場からデスクワーク中心になったという事もありますが、元々太っていただけに太る素養があったと言えます。

若い時に痩せたからといって油断は禁物です。その体型を維持するために、きちんと運動をして食事も気をつけて下さい。

若い時からの取り組みが糖尿病を防ぐ

小学校に入学するお子さんがいる親御さんへ。もしお子さんが肥満気味であれば今のうちから気をつけるようにしてあげて下さい。

幼いから良いと思っていても、大人になってから油断をすればまた太ります。

中学生や高校生のお子さんがいる親御さんへ。もしお子さんが肥満気味であればダイエットにつきあってあげて下さい。

この時にきちんと動く癖をつけておけば、大人になっても運動するようになりますが、この時に動く癖・運動をする癖をつけておかないと社会人になっても動くことはないでしょう。

高校を卒業して進学や社会人になる方へ。もし肥満気味ならこれが最後のチャンスです。きちんと運動する習慣をつけて下さい。そして正しい食生活をする癖もつけて下さい。

きっと30代40代になって若いうちにきちんと習慣をつけておいて良かったと思いますから。実際に40を過ぎて習慣が身についておらず、後悔している僕の経験からです(苦笑)

今が始めるのに一番良い時期

春というのは何事も始めるのにもっとも適した時期です。それに一番やる気が出ている時期でしょう。この時期を逃すと1年間、結局何もしないまま終わってしまったという事もよく聞く話です。

是非、若いうちから、いや若くなくても今日から糖尿病にならないためにもいろいろとチャレンジしてみて下さいね。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

座りっぱなしは健康への悪影響が!立ち上がって運動を

みなさんは1日の中でどのくらい座って過ごしていますか? 体をあまり動かさない座ったままの時間が長いと、血液がドロドロになり、動脈硬化が進みやすくなるおそれがあるという研究が発表されました。 詳 ...

健康的な生活は朝食から!動脈硬化の予防にもつながる!

忙しいとついつい抜いてしまいがちな朝食ですが、健康のためにはしっかり食べる事が重要です。 朝食を抜く習慣のある人は、朝食をしっかり食べる習慣のある人に比べ、動脈硬化を発症する可能性が2倍に高まるとい ...

その他の記事

第50回 休載のご連絡と糖尿病への接し方について

私事で恐縮なのですが、今回を持って一時休載をさせていただくこととなりました。 ここで連載を始めさせてもらったのが2014年11月から。今が2015年の10月ということはこれでほぼ1年続いたことになり ...

第49回 ボジョレー・ヌーボーを楽しもう!ワインは糖尿病に良い?!

この季節になるとスーパーやリカーショップでボジョレー・ヌーボーの予約を受け付けているのをよく見かけますよね。 糖尿病になってしまうとワインなんて楽しめないよな・・・何て思うかもしれません。でもワ ...

第48回 糖尿病でも鍋焼きうどんが食べたい!ならこんにゃく麺で作ってみよう!

本当に秋めいてきましたね。秋めいてくると食べたくなるのが鍋焼きうどん。 しかしながら、うどんなんて炭水化物の塊!ということで敬遠されている方も多いですよね。そんな方でも食べられる鍋焼きうどん・・・み ...

第47回 ウォーキングを兼ねて、紅葉や秋ならではの風景を見に行こう!

だんだんと秋らしくなってきましたね。もう1~2カ月もすれば都心でも紅葉が見られるようになりますし、すでに山間部や北海道では紅葉が始まっています。 気候も良く、紅葉を楽しめる秋は、まさにウォーキングに ...

第46回 秋のスイーツはお好き?糖尿病にも良いオリジナルスイーツを作ってみよう!

秋らしくなってきましたね。この季節は、虫の鳴き声を聞きながら露天風呂に入るのが大好きです。 スーパーに行けば、秋の食材も増えてきて「食欲の秋」らしくなってきていますが、糖尿病だと食欲に任せて制限なく ...

第45回 シルバーウィークにおすすめのお散歩スポット!橋を渡るウォーキング

シルバーウィークが再来週に迫ってきました。どこか旅行に行くという方も多いかと思いますが、かなり涼しくなってきたこの時季は、ウォーキングにも最適です。 ぜひ、連休を利用して、ウォーキングに出かけてみて ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP