食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

第24回 潮干狩りを楽しもう!糖尿病にも良いアサリを食べる

そろそろ潮干狩りの時期ですね!潮干狩りに行かれる方も多いのでは?

潮干狩りって結構体力使いますよね。運動不足で1~2時間も潮干狩りをすると足腰がガタガタになります。安定があまりよく無いところで足を踏ん張って中腰になっているのですから、体力を使わない訳がありません。かなり良い運動です!

更に潮干狩りで採れる「あさり」「しじみ」「バカガイ」等の貝は糖尿病にも良い食材と言われています。

まもなくゴールデンウィーク、潮干狩りに出かけてみてはいかがでしょうか?

都内から簡単にアクセス出来る無料の潮干狩りスポットをご紹介します。

都心からもアクセスの良い葛西臨海公園

東京駅から京葉線で15分ほど到着する葛西臨海公園駅。隣には人気の夢の国が見えます。

IMG_4553

芝生の多い公園にもなっているので家族でのんびりくつろいだりするのにも良い場所です。
この葛西臨海公園では無料で潮干狩りをする事が出来ます!ただし潮干狩り用に稚貝がまいていないため、ほとんど採れません。

DSC_0425

実際、潮干狩りに来ていてもあまり採れないので子どもを水遊びさせているだけの事も多いです。でも、気合を入れればスーパーで1パック300~500円くらいで売られているくらいは採る事が出来ます。

もっとも僕が潮干狩りに行った時は天気が今ひとつ、まだ健康な時だったのでサンシェードを立ててそのまま中で昼寝をしていましたが(^_^;)

IMG_4552

海を見ながらのんびりとするのも良いものです。あれ?目的が違ってきている(^_^;)

駐車場も無料の千葉ポートタワー

同じく東京から京葉線で40分くらいで到着する千葉みなと駅。駅から歩いて15分くらいのところに千葉ポートタワーという展望スポットがあります。そのすぐ横に人工の海岸があり、無料で潮干狩りをする事が出来ます。千葉市民にとって知っている人は知っている潮干狩りスポット。

IMG_6431

ただしここも無料なので稚貝はまいておらず、それほど多くは採る事が出来ません。それでも葛西臨海公園よりは採れました。

IMG_6434

あまり混雑していないのが良いですね。ここは駐車場も無料なので車で来るのにも良いかもしれません。近くから観光船も出ていますので、東京湾をクルージング!といった感じで楽しめるようにもなっています。
海側から見た千葉ポートタワー。ゴールデンウィーク辺だと多少は混む場所になっていますが、都内に比べればまだ空いています。
全然関係ありませんが、この千葉ポートタワー 夜景遺産というものにも登録されているらしく最近では夜景スポットとしてカップルにも人気です。

IMG_5469

僕が見に行った時は、夕方から夜にかけてのマジックアワーの時間帯。凄く綺麗な風景が見えました。天気が良ければ富士山もバッチリ見えます。夏場だと少し厳しいかな。

糖尿病に良い「あさり」を食べよう!

潮干狩りで採ってきたあさりは、一晩砂抜きをしてからいただきましょう!全部水に浸らない程度にして塩を海水くらいの濃度(目安として500ccの水に大さじ1杯くらい)にすると良いと言われています。市販のあさりは3~4時間で大丈夫なのですが、潮干狩りで採ったあさりは一晩(8時間以上)以上、砂抜きをした方が良いでしょう。

IMG_4929

あさりは糖尿病にも非常に良い食品だと言われています。もちろん、アサリを食べていれば糖尿病が完治する訳でもありませんが、元々身体に良い食品です。

あさりは元々低脂肪・低糖な食品です。更に、海で育っているからミネラルも豊富。また、あさりに含まれるタウリンは血液を綺麗にしてくれるとも言われています。

濃い味付けにしなければ、本当に身体にもよく、糖尿病にも良い食品です。

運動にもなって健康にも良く糖尿病に良いあさりを採りに潮干狩りへ!

運動にもなるから健康に良い潮干狩り。更に、採れたあさり等の貝は健康にも糖尿病にも良い食品です。

是非、ゴールデンウィークやその後にでも潮干狩りに出かけてみませんか?家族でも楽しめますよ。

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner