鈴木こあらの糖尿病になりました。

第25回 間もなく母の日、お母さん・奥さんが糖尿病になったら?

今までは男性目線で糖尿病の事を主に書いてきましたが、女性・特にお母さんや奥さんが糖尿病になったら、どうなるのでしょうか?母の日も近いのでお母さんや奥さんの糖尿病について書いてみます。


IMG_2654

半数近くの専業主婦が健康診断を受けていない

もともと、僕が糖尿病だと気付けたのは会社の健康診断の結果から。ある程度の規模の会社になれば、年1回は健康診断を行っていますよね。

しかし、専業主婦はどうでしょうか?

ネットでいろいろと調べたところ、生命保険会社を中心に専業主婦へのアンケートが行われており、ある程度のバラつきはあるものの、専業主婦の半数近くが直近1年以内に健康診断を受けていないそうです。
仮に糖尿病になっていたとしても、健康診断を受けていないために早期発見になっていないケースは相当数あるのではないかと思いました。

以前、HbA1c【ヘモグロビン・エーワンシー】値の事を書いています。

  • HbA1c値 5.4%(NGSP値)未満 ふだんの血糖値が正常範囲内の人
  • HbA1c値 5.4-6.4%(NGSP値)  時々血糖値が高めの人(境界型糖尿病)
  • HbA1c値 6.5%(NGSP値)以上 糖尿病

上記で「境界型糖尿病」の方であれば、その後の食生活の改善や運動によって正常範囲になる事もそれほど難しい事ではありません。しかし、健康診断を受けていないために、気づいた時には既に完全な糖尿病になっている事も考えられます。


母の日のプレゼントは人間ドックの診察はいかが?

もし、母の日のプレゼントが決まっていなければ、お母さんや奥さん(子どもと一緒に)に人間ドックのプレゼントも良いかもしれませんよ。

お母さんや奥さんが直近1年以内に人間ドックを受けていないのなら、是非、カーネーションではなく人間ドックに行く費用を出してあげて下さい。

最近では人間ドックギフト券なるものを発行している病院まであります。

糖尿病だけではなく、他の病気が発見される可能性もあります。

実際に、僕も糖尿病の疑いという事で病院に行った際に、健康診断(人間ドック)の結果から大腸の検査もした方が良いということで、大腸の検査もしたところ、ポリープが発見されてその場で手術して摘出されました。

お母さん、奥さんには長生きしてもらいたいですよね。それなら、お母さん・奥さんにも1年に1度は健康診断・人間ドックを受けさせてあげて下さい。

もし、お母さんや奥さんが「最近身体がだるい」とか「よく疲れた」と言っているのなら、糖尿病になっている、もしくは糖尿病予備群(境界型糖尿病)の可能性もありますよ。

そして健康診断や人間ドックの結果からお母さん、奥さんが糖尿病になっていたら・・・


もしもお母さん・奥さんが糖尿病になっていたら

もし検査の結果からお母さん・奥さんが糖尿病になっていたらどうしますか?

ある日、お母さんが糖尿病になってしまったという事を題材にしている漫画があります。

うちの母は糖尿人

「うちの母は糖尿人」
出版社: 東洋経済新報社
ISBN-10: 4492043926
ISBN-13: 978-4492043929
発売日: 2010/9/3


ある日突然、4人家族のお母さんが「お母さん糖尿病になったかも」も家族に打ち明ける事からこの漫画は始まります。

非常に読みやすく1~2時間もあれば読める漫画であり、もし突然お母さんが糖尿病になった時に家族はどうすれば良いか描かれているので、是非読んで欲しい漫画です。

この作品は中高生のお子さんでも読める内容になっています。漫画だと侮ること無かれ、実際に家族のフォローの大切さが描かれています。


お母さん・奥さんが糖尿病になっても家族のフォローが重要

今まではお父さん・旦那さんが糖尿病になった目線で書いてきていますが、お母さん・奥さんが糖尿病になっても同じです。

家族のフォローが何よりも大切です。

糖尿病が進むといつも疲れてしまい、中々家事が出来ない時もあります。実際に僕の母も糖尿病で晩年は疲れやすくなっていました。

疲れて家事が出来ない事もあります。お母さんは家族のために無理をしがちです。それでは糖尿病も改善されません。

病院に行くのも「家計が!」「家事が!」「パートが!」なんていう理由で「大丈夫・大丈夫」と言って無理をしてしまう人もいるでしょう。

そんな事が無いように家族全員でフォローをしてあげてくださいね。

もし、お母さん・奥さんが今は元気で糖尿病で無くても、今年の母の日にはお母さんが糖尿病になった事を考えて、家族で話し合ってみるのも良いかもしれませんね。


suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

座りっぱなしは健康への悪影響が!立ち上がって運動を

みなさんは1日の中でどのくらい座って過ごしていますか? 体をあまり動かさない座ったままの時間が長いと、血液がドロドロになり、動脈硬化が進みやすくなるおそれがあるという研究が発表されました。 詳 ...

健康的な生活は朝食から!動脈硬化の予防にもつながる!

忙しいとついつい抜いてしまいがちな朝食ですが、健康のためにはしっかり食べる事が重要です。 朝食を抜く習慣のある人は、朝食をしっかり食べる習慣のある人に比べ、動脈硬化を発症する可能性が2倍に高まるとい ...

その他の記事

第50回 休載のご連絡と糖尿病への接し方について

私事で恐縮なのですが、今回を持って一時休載をさせていただくこととなりました。 ここで連載を始めさせてもらったのが2014年11月から。今が2015年の10月ということはこれでほぼ1年続いたことになり ...

第49回 ボジョレー・ヌーボーを楽しもう!ワインは糖尿病に良い?!

この季節になるとスーパーやリカーショップでボジョレー・ヌーボーの予約を受け付けているのをよく見かけますよね。 糖尿病になってしまうとワインなんて楽しめないよな・・・何て思うかもしれません。でもワ ...

第48回 糖尿病でも鍋焼きうどんが食べたい!ならこんにゃく麺で作ってみよう!

本当に秋めいてきましたね。秋めいてくると食べたくなるのが鍋焼きうどん。 しかしながら、うどんなんて炭水化物の塊!ということで敬遠されている方も多いですよね。そんな方でも食べられる鍋焼きうどん・・・み ...

第47回 ウォーキングを兼ねて、紅葉や秋ならではの風景を見に行こう!

だんだんと秋らしくなってきましたね。もう1~2カ月もすれば都心でも紅葉が見られるようになりますし、すでに山間部や北海道では紅葉が始まっています。 気候も良く、紅葉を楽しめる秋は、まさにウォーキングに ...

第46回 秋のスイーツはお好き?糖尿病にも良いオリジナルスイーツを作ってみよう!

秋らしくなってきましたね。この季節は、虫の鳴き声を聞きながら露天風呂に入るのが大好きです。 スーパーに行けば、秋の食材も増えてきて「食欲の秋」らしくなってきていますが、糖尿病だと食欲に任せて制限なく ...

第45回 シルバーウィークにおすすめのお散歩スポット!橋を渡るウォーキング

シルバーウィークが再来週に迫ってきました。どこか旅行に行くという方も多いかと思いますが、かなり涼しくなってきたこの時季は、ウォーキングにも最適です。 ぜひ、連休を利用して、ウォーキングに出かけてみて ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP